Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】ちょこちょこタッチ「そのままでいいんです」と心からいう追記 

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

----------------------

はっさくな日々。
ちょこちょこタッチ「そのままでいいんです」と心からいう追記 


おみよさんの一件で(「そのままでいいんです」の中で書いたこと)
そんなに時間をかけなくても
信頼関係を築く方法があるのかもしれないと思った。

ならば、と最近子供にも試している。


いつも「そのままでいいんです」と思って
大切に触れるというのは私には無理。

とりあえず
ふれる機会のあるたびに
自分の手の感触と相手の体の感触を
感じてふれることにした。

余裕があれば
自分の手が相手の体の形に形作られるようにふれる。 

さらに余裕があれば
ふれながら「そのままでいいよ」と思う。


たまの大掛かりな大掃除より
毎日のちょこちょこ掃除のほうが
きれいになる、

という
きれい好きの人々の意見が
本当な気がした。

まさにそんなかんじ。

ちょこちょこタッチ。

だっこのときに。
着替えさせる時に。
なんかで触れる時に。

これ、私にはなかなかよいです。

次男誕生でギザギザハートになっている
すまいる4歳も
ぎゃーぎゃーさわぐのが少なくなった気がする。

じんじん11ヶ月も何となく気持ちよさそう。

あこ小2も抱っこされたがる回数が増えたような。


しかし一番よかったことは
私の心が落ち着くこと。


すまいるが
突然後ろから背中にのしかかってくる。

じんじんにおっぱいをやっているのを
はずしにかかって
自分がひざに乗ろうとする。

そういうのされると
ほんとにイライラする。

イラッとした手でおしのけていた。


あこがでかいのに「だっこ~」
とかいうと
めんどくさくてしかとした。


私にそんなに要求せんといて。
私かて大変やねん。忙しいねん。
そんなにいつもみんなにやさしくできひんねん。

調子が悪いと
なんで私ばっかり!!
みたいにな気持ちになった。


しかしそのちょこちょこタッチ
をするようになったら
その気持ちが減った。


優しい顔をしなくても
優しい声でやさしい言葉を言わなくても

とりあえず感触を持って相手にふれる。

それだけする。
それだけしたらいい。

すごく気が楽。
しかもそのときどきに対処してる感じがする。

私、なんかはちゃんとしてる気がして
小さな充実感がある。

すばらしい!!


今思うと

子供をどかしているときは
子供の体を無視していた。
感触をなくしていた。
わざとそうして私と無関係にしていた。

「あとで」って
用事を後回しにする感じにも似ている気がする。


無視されたり
後回しにされたら
そらいやにきまってる。

わたしも
後回しにしたことが
いっぱいたまっていったら
あせったり嫌な気がするにきまってる。

お互いにとって非常によろしくないことだったのだ
と思った。


ちょこちょこタッチは
おこりっぽい私には
口の悪い私には
さらに最高なのだった。

巻き舌で「○×△□!!!」
とどやしつけ
まだまだはらわたが煮えくり返っていても
とりあえず
手だけちょこちょこタッチにしとく。

「ちょっとこっちきて!!」
とひっぱっりたいときに
ちょこちょこタッチでひっぱる。

するとそんなにきつくひっぱれない。
しかもいかりがちょっとましになる。

そして子供も

やっぱり機嫌がましになるのだ。
こわい声でおこっていても。
お互いにおこる時間が短くてすむ。


手の力おそるべし。
無視もできるしうけいれもできる。
しかもめっちゃダイレクトに伝わる。

大人にはふれる機会がなかなかない。
そんなにさわられても気持ち悪い。

でも信頼関係を築きたい人には
なにがしかの機会があれば
ちょこちょこタッチしてみたらいいのかもなあ。




ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ

    
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。