Entries

【fuutanさん】ポテチがジューシー?

トレーニング生、fuutanさんのブログからの転載です。

---------------------

fuutanのブログ
ポテチがジューシー?

 11月30日に習慣のダイエットの説明会がありました。
出席は一般の方(個人レッスンやワークショップなど経験されている)3名と私とあつこさん
の5名でした。

 食べるってことはあまりに当たり前すぎる行為て習慣に気付きにくそう・・・なんて思ってい
たがたくさん見つかりました。

カレー味のポテチとリンゴとするめがテーブルに並び食べてみることになりました。すると私
の頭は忙しくなりました。「どれがおいしそう?どれから食べる?どれぐらい食べる?」って
感じのことが浮かんできました。
まずポテチを食べました。私の習慣の首を下に押し下げ前に出し頭を前から後ろに押す。
そして顎を下に押す。これをやっていたらあまり味がしません。
だから満足感はありません。ずっと食べ続けていられそうでした。
リンゴを両手と両足に注意を向けて食べました。口の中にジュワーっと果汁が広がりまし
た。すごいな~と感動しました。
今度はポテチを食べました。ポテチがなんとジュウシー
ジューシーなわけはないな?唾液が出たんだと思った。・・・ということはいつもは
唾液の出がわるいんだな。

持っていてる逆の方の手にも注意を向けてみたらとても厚く感じました。おいしいの奥にあ
るものを感じそれぞれ言葉にしました。私が印象に残っているのはあつこさんが「リンゴを
世に出した人のコンセプトが伝わってきた!」って言葉でした。食べ物のレポートをしている
人にもアレクサンダーはお勧めやね!なんて話をしました。味も触感も表面の奥にあるもの
が伝わってくると優雅な気分になりました。それが満足感につながる気がします。

今までも食べるワークはしました。色々なお道具も手にいれました。しかし実際にお道具は
使えていません。続けられていません。ここが課題なんだと思います。

 頭で考えて言葉にすることがほとんどです。
今回のレッスンで感じて言葉になることがとても新鮮でした




ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR