Entries

【fuutanさん】カギは見ること・聞くこと。

トレーニング生、fuutanさんのブログからの転載です。

---------------------

fuutanのブログ
カギは見ること・聞くこと。


 情報の書き換えがうまくいかずポカミスを続けてしまうとこのブログに書きました。

今も状態は変わっていません。ずっと昔からです。なんとなく色々なことがつながって

きました。いつもの状況や状態と違う時にポカミスをしてしまします。

今日の職場での事を例えて書いてみます。私は青果店で働いています。青果店のご

み箱には紙屑やガムテープのはがしたものも入っていますが、多いのは野菜の傷ん

だ葉や廃棄処分にする野菜や果物が入っています。ごみ箱を置いてある位置にご

み箱と同じ箱が置いてありました。中身は野菜が入っています。この野菜は手直しを

して売り場に出すものでごみではありません。傷んでいる部分を取り除く作業を必要

とするものです。私はこのごみ箱ではない箱にごみを捨ててしまいました。

ごみ箱はここに置いてあると思い込んでいます。ほとんどその位置に置いてあるの

で思い込んで当然だとも思います。ただどうすれば気が着いたか?というと、注意を

向け見ていたら気がついた
と思うのです。そう!見ていないのです。

見ていないのか見えていないのかわかりません。

聞いていないのか聞こえていないのかわかりません


情報の書き換えには見ること・聞くことが重要なカギだと思うのです。

さてこの見ること・聞くことをどうしたらいいのでしょう?

皆目見当がつきません。お手上げ状態です。

ここでアレクサンダーを使うのです。

今、何をしているか身体に注意を向けるのです。

すぐに答えが出る時もあるし、何年もあとにわかる時もあるのです。

明日はレッスンです。この課題をカバンに入れてアライアンス京都校に行ってきま

す。



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR