Entries

【みずてんさん】気持ちえぇ~

トレーニング生、みずてんさんのブログからの転載です。

----------------------

みずてんが行く!
気持ちえぇ~


うちのピアノ、調律してもらいました。
素直ですくすくと成長するキャラクターの子です。
来た当初は内気だったのに今や例えて言うならハスキーの成犬、
やる気満々・落着いていて力強く・毛並みはツヤツヤ

 (主観100%にて失礼致します)


夏の疲れで?ピッチが下がっていた音たち。
4度 5度 オクターブ…と二つの音を同時に鳴らすと

won won won won・・・・・・・


と、うなりが聞こえるわけです。
それが調整されて、音程が合うと、ある種規則的な振幅に変わる。

この過程を、アレクサンダー風に

「首が楽で 頭が背骨の上で休んで 背中が広く長くなっていく~」

と思いながら聞いていました。
耳で聞くというよりは、身体で直接振動を受取る感じです。

始めは、胃の辺りがぐじゃぐじゃとかき回されるよう。
それが、「ピッチが合う」と、とたんにすぅっと身体の中心が下へ降りて、
グラウンディングする。

まさにワークを受けた時のようなことが起こりました。
こんなこともあるって あらためて面白かった。


ピアノの和音を聴いて
「何か変ー」「気持ちわる!」と言う子供さん、
ピッチが狂った音程は本当に身体が嫌な感じなのだと思います。
(これは初めて接するものへの感想とは、また違います)

「情操教育が大切」と言いながら、ほったらかしの音楽室のピアノとか。
そんな音をガンガン鳴らされたら、身体が不調になるって。
聞く気が失せて、お喋りしたくなるって。
振動は、大事なものです。


疲れは少しずつ溜まっていくもの。
それがあるから、開放されたときの心地よさも味わえる。
くりかえし、くりかえし。
楽器は自分の身体の延長と思えば、こまめに
調整をしてあげることの大切さを感じていただけるでしょうか。


調律後の楽器を鳴らしてみれば、
温泉に入った後のように身も心も、生き返る気分でございます。
ふうぅ。




ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR