Entries

【fuutanさん】メモを取りながら聞くアクティビティー

トレーニング生、fuutanさんのブログからの転載です。

---------------------

fuutanのブログ
メモを取りながら聞くアクティビティー


  大きな課題をもって今日もレッスンに行きました。
大阪のレッスンでポカミスは情報の書き換えがうまくいかないことが一つの原因だということを
知りました。そして、聞くと見ることもポカミスに大きな影響があることに気付きました。今
日は「仕事の指示をメモしながら聞く」アクティビティーをしたいことを申し出ました。実現しま
した。
つじけいが指示をくれる役をやってくれました。
私の強い習慣の首を押し下げ、顎を突き出しながら指示を聞くと・・・メモをとるどころではな
い状態でした。話が聞けませんでした。内容もチグハグ。
復唱するも訂正せれてばかりでした。そう、これがいつもの私です。こんな感じて
指示の把握がうまくできないで仕事をするからポカミスの連続なのです。
話が聞けてないのです。


  みどりさんのワークを受け再度やってみました。
仕事の指示は机の上に表を探し右下に書いてある数字を見てきてください!というものだ
った。苦手な数字が出てきてドキッとしたけれど・・・習慣の抑制をしました。
机に行き表を探しました。何枚も重なっている紙をめくりながら表を探しました。1枚2枚・・・
3枚とめくってもありません。そこで習慣に気付きました。
あきらめ癖です。ないわ・・・もうここにはない・・・次もきっとないわ・・・と頭が忙しく働き始め
また。ここでも習慣の抑制をしました。4枚目にやっと表がありました。
多分いつもならこの4枚目を見ても違うと思い、ない!ということになっているのではないか
と想像します。だって3枚目まで見てもう自分でここにはないと決めているから!そういうふ
うに見えるのではないかな?
右下の数字も確認して紙に書き、つじけいに報告が完了したのです。

  つじけいも1回目の時は指示が伝わってないのがわかった!って言っていました。2回
目は信頼して頼めたみたいな感じのことを言っていました。
  1回目はどんな感じでしたか?とみどりさんが私に聞かれました。
私はヘンだけれど心の目があってその目が飛び回る感じがすると答えました。
そう表現した目は言葉なのかも?と今は思います。1つ1つの言葉が散らかる感じがしまし
た。だから話の中の関連とか文脈などが全く分からないんですね。
関連とか文脈についてみどりさんが分かりやすく説明してくださいました。

  極端なたとえ話をします。あるイベントに行ってアンケート用紙に「今日のイベントはいか
がでしたか?あなたの声を聞かせてください」と書かれていたとします。
私の場合は聞かせてにスポットをあたるのです。そして私の声が聞きたいのね!とい
うことになり用紙に向かって「あ~っ」なんて声を出しているって感じ。
これが仕事なら大きなポカミスだ。
今日イベントに来ていてその感想を聞かせてください!ってことだと捕えられないのです。
頭の中で1つ1つの単語がバラバラ全体がわからないのです。

  全体や文脈を捕えるために話を聞いて映像にする練習をします。
あつこさんがショートストーリの本を読むのはどうか?とアイディアをくれました。
あつこさんありがとう。教えてくれた本を探します。
つじけいは本を見ながら料理を作るのはどうか?とアイディアをくれました。
つじけいありがとう。やってみます。

  本当に人が当たり前にできることがどうして私はこんなに困難なんだろう・・・と
悩みまくってきました。1つ1つアレクサンダーを使って向き合うことがおもしろい!とやっと
感じられるようになってきました。
みどり先生そしてレッスンで私の課題と一緒に向き合ってくれたレッスン生のみなさんあり
がとうございます。

  大阪のレッスンでもアクティビティーをしました。その時も大きな学びがありました。近い
うちにその時のことを書きます。



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR