Entries

【つじけいさん】抱っこでダンス

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

----------------------

はっさくな日々。
抱っこでダンス


寒のもどり。京都は雪。ずいぶん寒い。

おでんにしよう。

だっこひもで、4ヶ月の赤子じんじんをだっこ。
近くのスーパーへ行く。

雪はやんで日がでている。
よかった。かさはささなくていい。


大根二本、里芋(私のおでんの好物)、ごぼう、
あつあげ、ひろうす、ごぼ天、ひら天、
上の子どもの好物うずらたまごのはいったやつなど
各2パック、板こんにゃく3枚。

7歳と3歳の子どもはおでんがとても好き。

いつも一番大きななべにふた鍋つくる。
誰が食べんねんという量だ。
それでもだいたい二三日でなくなる。
彼らの大好物こんにゃくは、
大量に入れないと大人は食べられない。


だっこをしながら重いかごをレジから台へ運ぶのは
かなり苦労する。
次の人がきてる。
財布をさっさとしまってはやくどかなくちゃ。
あせって、少し汗がでる。

ふくろづめ。じんじんで前がつかえていれにくい。
はあ~。

ああそうだ!
いいことをおもいだした。

医療関係者のためのワークショップで、
患者さんをダンスのパートナーと思ってみる、
というのがとてもよかったときいた。


じんじんはダンスのパートナー。


なんと。そう思っただけで、私の体の中に動きがおこる。
わたしもダンサーになったので、動けるようになったらしい。

じんじんとの間に空間ができる。
ダンスするにはお互いに空間がないと。

彼に触れている私のむねとかおなかが感じられる。
あったかいなあ。

ダンサーでないときは、体を固めて、つきだして、
くっつけて重いものを支えているらしい。
じんじんはただの重いものだ。
大根とかわらない。人じゃない。
私も人じゃないのかも。

ダンサーになると、じんじんは人になって動きだした。
どんなふうにおどりますか?
でもさっきよりかるい。


袋づめは、まえがつかえているけれども、
空間ができたのでずいぶんやりやすくなった。

まえにじんじん、両手にエコバックをもって外に出る。
だいぶ重いはずだが、あまり気にならない。

ワルツの気分。ちょっとスキップしてみた。
いいねえ。
じんじんもきもちよさそう。

東の山がよくみえる。雪の日はなんだかよくみえる。
夕方の太陽に照らされて山や雲がオレンジ色に。
空のみずいろが雲の白とオレンジに混じってひろがっていく。
やさしい色だ。

私の心もなんとなくやさしくなった。



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR