Entries

【みずてんさん】今日は、話を聞く、というレッスン

トレーニング生、みずてんさんのブログからの転載です。

----------------------

みずてんが行く!
今日は、話を聞く、というレッスン


人の話を聞く。

という時は往々にして、お腹をきゅっと固め、首をちょっとだけ前に出して、言葉を聞き取ろうとしています。
脚は忘れてるか、地面から浮き上がらんばかり。

相手の人を含めた、今いる空間全体…を思うより、やっぱり「なにを(=どんな言葉を)言ってるのか」を聞こうとする
みたいですね。


自分の知らない外国語を話す人と会話?する時って、身振り手振り顔つきから何から全体的なものを見て、それで用が足りたりしちゃいます。
同じ日本語を話していても、非言語な部分から私達は沢山の情報を得ているというのに。


アレクサンダーテクニークのワークを受けて、固めていた筋肉が解け、身体に“動き”が起こっている状態でひとの話を聞くと。
言葉から絵や音楽のような流れが聞こえてきます。
会話のやりとりが、野山の風景やパッチワークの綺麗な作品を見ているように感じられます。

それは、なんとも美しい光景です。
全体性って、こういうことなのかなと、思う瞬間です。


音楽を聴く。絵を眺める。朗読を聞く。人と会話する。

余計なところにまわす力をやめると、それらの姿が普段とは変わって見えてきます。
「省エネ」とかいって、身体の一部しか動かさないでいるのは、実は固める方に多大なエネルギーを浪費しているんですって。
浪費やめたら、別の暮らし方が出来るかも。

……美を語るはずが、さいごは何か切実な家計の方向に 118.gif



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR