Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】『。』をつける。

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

----------------------

はっさくな日々。
『。』をつける。


「一日の最後に何をするか」
をみんなで考えていたときのこと。

本を読む
横になる・・・

などみんないろいろ。

私も考えた。
一日の終わりについて。

私の一日の終わり・・・

ないわ!

・・・保育園に迎えにいってご飯つくって食べさせてかたずけて風呂に入れて寝させてじんじん一歳が泣いたらおっぱいやって朝になって洗濯してあさごはんつくって食べさせて・・

エンドレスなのだ。
いったいいつおわりがくるのか。

なるほど。それでか。

土日。
夫がぐちゃぐちゃの部屋の中で
1ミリのかたずけもせず優雅に新聞を読んでいたり
たかじんの番組をのほほんと録画していたりすると
いじょうに頭にくる時がある。

「あんたはええよなあ。
ちゃんと休みが決まってて堂々と休めるし。
私なんか年中無休24時間営業や!!」

・・・いわないように努めております。
とげとげオーラはでてますが。


このエンドレスデイズでは
食べさせているときは風呂のこと、
風呂に入れているときはあがってすぐに着替えさせること、
着替えさせているときは寝させること、

つねに先のことを考えている。

そして
「食べさせて」「風呂に入れて」「寝させて」
この表記からも明らかなように
「させられてる感」満載である。

私ももちろん
食べているし、風呂に入っているし、寝ている。
だけど私が選んで決めた行動ではない、と思う。
子どものために,子どもにさせられている。

今やってることの感触が全くない。
だからやった感がない。
いつの間にか終わっている。
私の人生は他人に翻弄され、いつの間にか過ぎ去っていくのだ。。。

ああぁ・・・・

奈落の底へ転落。


「段取りよくしなさい」とよくいわれた。

段取りよくするために
どういう順番でするのが一番いいのか、
先の展開をを常に考えながら用事をする。

「あ、あれさきにやったほうがいいかも」
「これさきにやったほうが」。。。
結果、途中になったものが何個も部屋のあちこちに。

そして「あれもできてない」「これもできてない」
自己評価につながり。

そして
「とりあえずあれを終わらせよう,いやしかしこれを先にやった方が段取りがいいのではないか、いやいやしかしやっぱりそれを先にやった方がいやいやいやいやしかし・・・

ああぁ・・・・

奈落の底へ転落。


「往復仕事しなさい」ともよくいわれた。

往復仕事は「ついでに何かをする」こと。
たとえば二階へ書類を取りにいく時,洗濯物をついでに運ぶ。

それはうちでは実に気のきいた行為とみなされた。

二階に持っていくものは・・・これとこれとこれ。
あれもか。
あ,また机の下に靴下カタツムリ発見。
ぬいだらすぐに洗濯んとこに持っていきやがれ!
あ,もう、懇談会の希望日書くプリント、
朝あせあせして書いたのに忘れてるやん!

あ,そうそう二階二階。
あれ。私二階に何しにきたんやっけ?

ああぁ・・・・

本末転倒事件多発。

わたしの段取りよく往復仕事エンドレスデイズでは
いつも頭の中がフル回転。いやカラ回転。
くたびれる。

いちいち一つずつやった方が確実に早い。
行動してないときはそう思うのだけど
実働に入るとなぜか省エネな感じがして
また結局カラ回転。


何日かに1回は銭湯に行きます。
銭湯に行くとすごく休めるのだ。

銭湯にいくとなぜ休んだ気がするのだろう。

・・・保育園に迎えにいってご飯つくって食べさせてかたずけて銭湯に行く。

『。』。

なるほど。
私のどこからはじまったかわからない長い一日が
「銭湯に行く」。で終わるのだ。

しかも「銭湯に行く」のは誰にもさせられていない。
私がするのだ。
だからたとえ子供と一緒に行っても休まるのだ。


マルやマル。『。』つけよう。

英語教師でもあるみどり師匠も
「ワンセンテンス、ワンミーニングにしましょう。」
といつもいったはる。

今月は保育園で大流行の水疱瘡がうちにも上陸。
現在、潜伏期間きっかり2週間をへて
二人めが発症中。また再び軟禁生活がはじまっている。
あらゆる予定はキャンセル,どこにもでかけられない。
泣いたり機嫌が悪かったりして何も用ができない。
こんなときはだんだんイライラが募って
夫や子どもに大あたりしてしまうのだ。


「病気の子どもと一緒にすごす。」
とまるをつけてみた。

私がしているのだと思えた。
すると静かになれて
今やっていることを少し味わえた。

今やっていることを味わえると
ずいぶん楽。
いろいろ余計なことを考えなくてすむ。

イライラが少なく用事があきらめやすい。

「子供と一緒にご飯を食べる」。
と思って食べてみた。

おお。
食べてた。私も。
はじめて知った気がした。

「あーそんな顔してたのか」。
「ちょっと元気になったみたい。」
子どもがどんな顔して食べているのかが見えた。
割とおいしく食べられた。

子どもに寝間着を着せる。
自分も着る。
歯を磨く。
子供と一緒に寝る。

さらにひとつが終わったあとに

こどもにねまきを着せた。
自分も着替えた。

と完了した文をつけると
より完了した感じがした。

段取りも
段取りを考える。
とまるをつけてくぎりをつけたらできるかも。
往復仕事もいつか自然にできるのかもしれない。

疲れるのがだいぶましな気がする。
何とか一週間耐えられそう。

私のエンドレスデイズは
ずっと永遠に続くものではなくて
わたしが終わらせることができる。

そして癒しの銭湯は
超スペシャルなイベントとして
楽しめそうな気がするのであった。

t02130319_0213031911674305954.jpg



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。