Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】全員が学ぶ場所。

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

----------------------

はっさくな日々。
全員が学ぶ場所。


辰年。龍のようにのぼっていきたいです。
今年もよろしくお願いします。

お正月。
吉本新喜劇をテレビでみました。
子どもはほんまに新喜劇が好きです。
特にすきなのは辻本茂雄さん扮する「しげじい」。

わたしも新喜劇の中では彼が座長の舞台がすきです。

まずこちらをごらんあれ。
ローテンショントーク。(やくざが去るまで)

抜群です。
このしつこさがたまりません。

この三人は1人ずつでも面白いです。
でも組合わさると
ほんま百倍面白くなります。

そして。

お笑い評論家よりみなさまに注目ポイント。

じゃいこさん(おおがら女子)登場時。
登場前から辻本氏は小さくジャンプしています。

あれでお客さんは
彼女が重くて
しかもそのことを笑ってもいいということがわかる。

「芝居はリアクションだ」

とお芝居の師匠(と私が勝手に思っている)
二口大学氏がいつもいってました。ほんまそうです。

あのジャンプがなかったら
彼女を笑っていいのかわからなくて
ただのシリアスなシーンかと思ってしまうかもしれません。

一発ギャグもしかり。
それ自体が面白いというより
そのあと他全員がこけることによって
笑ってもいいところなんやな,とお客に伝わります。


辻本座長の舞台の場合、
いわゆる一発ギャグ&こけるという従来のパターン
以外にもいろんなバージョンの
リアクションがあって面白いです。

みどり師匠がよく
「responsibility(責任)は
response(応答する)ability(能力)です」
といわはります。

辻本座長はまさに応答する能力で
座長という責任を果たしている感じがします。

とても小さいことでもひろいます。
関西人でなくなまっている役者や、
台詞のない役者には
そのことにリアクションして
それ自体をギャグにします。

スタッフも巻き込みます。
音響さんにふったり
大道具にもしこんだりします。

団体リアクションも多いです。
大人数で踊ったりするときもあります。

一発ギャグに対しては
ローテーショントークみたいに
何人もの人が何回もリアクションします。

そのリアクションは主要人物だけでなく
いわゆる端役の人もします。

何回もつっこまれることで
ギャグはさらに印象的になり

何人もでつっこむことで
いろんなバージョンがうまれます。
ギャグを持たない人も面白くなります。

若い人がベテランのギャグにつっこむことで
マンネリ化したギャグが新しくなり

舞台中央、端っこ、奥といろんな場所から
いろんな人が次々とつっこむことで空間が広がります。

ギャグをいった人というより場全体が面白くなります。


わたしがもし台詞のほとんどない「ホテル従業員B」だとしたら。
それでもとても楽しいだろうなと思います。

自分に台詞がなくても
待ったり、ひいている暇がない。
ずっとその舞台の出来事に応答し続ける
責任があります。
しかもその責任、楽しそう。

それぞれの人が
それぞれにしかできないことをする。
でてきたものは必ず使う。

全部足し算、いやもっとプラスαの舞台。
いろんな立場の,いろんなキャリアの
そのメンバーでしかできない舞台。
全員でつくる舞台。

舞台の隅々にまで世界観が満ちている。
満ちた強い世界観で
お客さんはいっぱい笑える。

辻本座長の舞台は私にはそんな感じがします。


年明け、サンタフェからやってきた
ブルース先生が「セラピストのためのワークショップ」
の冒頭でいいました。

「ここにいる全員がお互いに学びあっています。」

その言葉が実現されたワークショップでした。

先生自身、みどり師匠、参加者の皆さん、
我々サポートスタッフなど
いろんな立場の人、いろんなキャリアの人
それぞれがそれぞれのことをして
お互いに学びあえたと感じました。

交じりあうことで化学反応がおき
場の力を強めていました。
力のある場は学びやすい。
場の力ってほんま大事やなあ,と思います。

そのことを思った時
ふと辻本座長の新喜劇を思ったのでした。

全員でつくる全員で学ぶ場所。
そういう場所は楽しいです。

ブルース先生の「セルフ・ケア」ワークショップ
2月、京都であります。詳細はこちら
また楽しみです。

最後に辻本座長の新喜劇よかったら。
こちら(お坊ちゃまがさるまで)
団体リアクション是非ご堪能ください。



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。