Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あつこさん】Art with Alexander Technique

トレーニング生、あつこさんのブログからの転載です。

----------------------- 

子どもアトリエ×アレクサンダー・テクニーク 風光景
Art with Alexander Technique

大阪・中之島の国立国際美術館で開催中の展覧会に行って来ました。

草間彌生『永遠の永遠の永遠』展です。

今回はアレクサンダー・アライアンスのクラスの時間のひとつです。

アレクサンダー・テクニークを使ってartをみる実験クラスです。

「アートは感じるものなのに、<テクニーク>なんて使ってしまうと感動が減るん
じゃない?」という疑問の声があがるかもしれません。

そう、アートは感じるもの。

だから、こころがそのまま感じられるように、からだいっぱい全体で感じられるように、アレクサンダー・テクニークはわたしたちを手助けしてくれます。

t02200293_0240032011779691337.jpg

この日、わたしにとってふかぶか印象的だったのは、drawingの数々でした。大
きなキャンバスに描かれた作品が幾枚も幾枚も。

「愛はとこしえ」というシリーズだったかと思います。しかし、今回のクラスのテー
マは“名前をつけないでみる”練習。そのタイトルすらも、あまり必要ではありま
せんでした。それは作品を見れば、滲み入ってくるようなものだったから。

タイトルや制作年や、素材に一つ一つ反応しないで見る。

赤色、黄色、黒色という色の名前さえも名付けないで見る。

丸い、ギザギザという形容も名付けない。

t02200293_0240032011779691338.jpg

そうして作品世界に向かい合ってみると、あることに気がつきました。

わたしが作品をみるとき、わずかに左目を右に振っている。顔の中心を越えて、
左目を右目の範囲に押し付けていると言ってもいいかもしれません。

それに気づいて、やめてみると。

あれよあれよと、作品世界のレイヤー(層)が変わって見えました。

平板に見つめていたものが、幾重もの層が揺らぎ蠢く空間に見えて来たので
す!

無数の目や、無数の点描、無数のラインといったかたち同士の空気や呼吸がう
ごいている。

それにつれて、見ているわたしの体中の細胞が揺らめき、ざわざわっと生き物
の手触りが感じられる…

じぶんの境界ががっちりと閉じられた質ではないことを思うしかないような、ざわ
めく生き物の質感。

これは、見え方の変化はわたしの目の在り方にかかわっている。そのことを確
かめてみるために、もう一度、左目を右目の方に押し付けてみました。

すると。

あれよあれよと、また平板で、少し焦って会場を把握しようとしているわたしに戻
っていました。

まるで、不思議の国のアリス。大きくなったり、小さくなったり。

世界とのふれあい方や関わりが一瞬にして変化するのです。

<テクニーク>で、感動は減るか?

だいじょうぶでした。ちっとも減りませんでした。

感動がいっぱい動きました。

1264015.gif

外に出てから、トレーニーのみずてんが「生きているってこういうこと!って思っ
た」というようなことを言いました。

同感です。

「絵がなかったら、死んでいた」という草間彌生さんの熱情が、歓喜と絶望との
深い深い振幅のあいだで、燃えさかりながら昇華していく。その動きが、わたし
には感動でした。

生きている 生きている 生きている 死んでいる 死んでいる 死んでいる

たくさんたくさんの生死のぜんぶを一瞬の一瞬、体感してしまうような、そんな一
瞬が、彼女の絵の前で立ち尽くしながらあったように、思いました。




ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。