Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】ブルース先生のワークショップ体験

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

-----------------------

はっさくな日々。
ブルース先生のワークショップ体験


2月の末にアメリカのブルース先生の
クラスとワークショップがありました。
いろいろおもしろかったです。

土日の「セルフケア」ワークショップの中でのこと。

『ものに神経があるようにあつかう』
というのをやりました。

「靴が人のようにはなすことができたとする。
その靴たちのためのDV相談所があったらきっと大変。
大繁盛だね。抗議デモも起こるかもね。」

私たちが普段のやり方で急いで靴を脱ぎ履きする様子をみて
先生がいった。

そのときの私の様子。

ぬぐとき
マジックテープを容赦なくひっぺがす。
そこをけって内側をグシグシふみながらぬぐ。
ぬいだ靴をほっぽる。

はく時
無理矢理足をつっこんでうしろ部分を相当ふんずける。
内側に入った部分をぎゅーっとおもいっきりひっぱる。
さきっちょをゴンゴン地面にたたきつける。

プロレス並みの扱い。
そら電話されます。

次に、急いでいるけど「靴さんが痛くならないように」やってみた。

できる。

ふまなくてもぬげるし
ぬいでもほらずに床における。
足を縮めずに、ふまないではくこともできる。

しかも時間は変わらない。

「急ぐのとすばやく動くのは違う」。

ほんまに。

そしてさらにいいのは
余裕のある優雅なやさしい人になった気がしたこと。
これめちゃいい感じ。


ノートとペンでも同様に実験。

彼らが痛くならないようにすると
ペンを持っていた私の手がとても楽になった。

ノートさんとペンさんが
相談所に電話したくなるような扱いを受けている時
私の手もじつは痛かったのだった。
そのときはじめてわかったのだけど。

ノートさんとペンさんにやさしくしたら
私の手の使い方,体の使い方が変わった。

『ものを丁寧にあつかうと
自分自身の体の緊張が自然にへる』


すばらしい。

「いつも自分の体の使い方のことを
考えていなくてもいいよね。」

とブルース先生がいった。


「習慣的な動作にともなう緊張に私たち自身が気づき、
それをへらしていく提案をしてくれます」。

去年つくったチラシに私が書いた
アレクサンダーテクニークの説明。

自分で緊張に気がつくことが重要。

もちろんそうなのだけど
やりすぎてしまうときがある。

こんなこともしてるわ、とか
まだあんなことしてる、みたいに
悪いことばかりに目がいって
がっかりしてしまうときがある。
じぶんの内側にはいり込んでしまうときがある。

でもものを大切にあつかうだけなら。
雑念が少なくてすむ。

もののことを考えているので
自分の内側にはいりにくい。

「ものに神経があるように」思うと
とまっているものにも動きがあると思える。
すると自分も動き続けやすい。

ただ単に「ものは大切に扱いましょう」、
っていうのは私には少し難しい。

だってしょうがないときありますやん、
とすぐいいわけしてしまいそう。

怒ってるとき、それを皆に知らしめるため
ドアをバーンてしめたり
がちゃがちゃいわせて食器をかたずけたり
服を投げたり
えらいことやっております私ですから。

でもこんなハワイ旅行級の特典があるなら。
心からやめとこう,と思える。

「体の緊張は心の緊張に翻訳される。
心の緊張は体の緊張に翻訳される。」byみどり師匠

丁寧にものを扱って心の緊張もへらしたいです~

体の使い方を観察しながら。
ものを丁寧に扱いながら。

これからは
その両方から
そのときやりやすい方でアプローチしたいです。

t02200165_0318023811831738854.jpg



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。