Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あつこさん】鎖骨の傘の下で

トレーニング生、あつこさんのブログからの転載です。

-----------------------

子どもアトリエ×アレクサンダー・テクニーク 風光景
鎖骨の傘の下で


今日は雨。

傘をさして、片道30分のアトリエへの路を歩く。

賀茂川の土手は新緑の勢いがあふれている。

歩きながら思い出したのは、先週のアライアンス京都校のクラスでのみど
り先生のことば。

「肩の傘19946.gifを開いて」

このことばは、わたしのあるフィードバックを受けて、おっしゃったことばだ
った。

216222.gif

この日のクラスの前に、わたしは「肋骨を左右にスライドして体を移動する
ことをやめてみる/抑制する
」という課題に向かい合っていた。

肋骨を左右に押す。すると自分の肩幅=鎖骨の一番端っこを超えて、胴
体がはみだすことに気がついた。
(*鎖骨の一番端っこを見つけたい方は、左右どちらかの鎖骨を体の真ん中あ
たりにあるスタート地点から肩の方へ、地道にたどって見て下さい313.gif

肋骨を左右に押し出すのをやめてみる。すると今度は、鎖骨の一番端っこ
から、体がはみださないで済むことに気がついた。

自分をはみださせる必要がない。
体の中心軸・センターが明確に感じられる。

これは何だか大きな傘の下にいるようで、安心。わたしは真ん中で、傘を
さしていればいい。

108294.gif

みどり先生の声でもう一度「傘をひろげておきましょう」と言われたその声
音を思い出すと、もういちど、新しい張りのある傘を自分の上にさしひろげ
た気持ちがする。

t02200391_0240042711948715770.jpg



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。