Entries

【みずてんさん】第3関節

トレーニング生、みずてんさんのブログからの転載です。

----------------------

みずてんが行く!
第3関節

今日は、指の「第3関節」のお話です


指の先から数えて3つ目の関節(指が曲がるところ)、
指の付け根の所と思われがちですが、実はもっと手のひらの中に
入ったところにあります。

どこが動いているか、例えば右手小指の第3関節に左手を添えて、
左手で「本当に動いている」と思われる所を探してみると、面白いです
よ。

ここが、①手の甲側に向かって、山をつくるように動きます。
②手のひら側に向かって、平らになるように動きます。

ものを「手の内に」入れる時は、①の方向の動き。
イヤ、もう要りません、というときは、②の方向の動き。


ピアノのタッチの時には、①の動きを使います。
ボールをキャッチする時も。 あかちゃんをなでなでする時も。


試しに、いまこれを読みながらマウスをお使いの方v
第3関節が、手の甲側の方向にに動く~と思いながら、
マウスを握って作業をなさってみて下さい。

今度はそこが、押し出すようにちょっと凹んだら、如何でしょう?

肩の緊張具合は? 頭の位置は? マウスの使いやすさは?

…何か違いがあったでしょうか139.gif


ピアノを弾くときにこの動きを試してみた生徒さん。
第3関節を手のひら側に押して、固めて弾いたときは、
「これ、ピアノが痛がってますよねー」としみじみ仰いました。

同時にご自分の手も、動けなかったのだそうです。

関節は、動ける方向に動かすと、まず自分の手が楽で、
イコール、奏でられる音も柔らかくなるみたいですね

一挙両得。




ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR