Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】添う、沿う

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

----------------------

はっさくな日々。
添う、沿う


子供のピアノの発表会がありました。
「ドレミのうた」の連弾をしました。

わたしはあがり症なのかもしれません。

着物をきると帯が腰を支えてくれる感じが
わかりやすくていいのですが
さすがに
「ドレミのうた」ごときで、この実力で
着物をきるのははばかられ。

服の下に腰帯を締めました。
(アレクサンダーのクラスメイトの
みずてんさん提案)

そして連弾相手の子供に急ぎながらも
できるだけ丁寧に服を着せました。
(アレクサンダーのクラスメイトあつこさん提案)


以前クラスで「人に服を着せてあげる」
というのをやりました。

その人の体全体を思いながら、
体にそうように着せると
ぴしっときまって、着崩れしにくかったです。
しかも気持ちよさそう。

私はコートを着せてもらいましたが
いつもより暖かく感じました。

「添う、沿う」。

腰帯に締められるのではなく
わたしの腰にそわせて、しめる。
そうすると
あたたかい気がして落ち着きました。

ズボンをはかす時もワンピースを着せるときも
服だけでなくその体の部分だけでなく
相手の体全体をみて思って着せる。
そうすると
相手の存在がはっきりする。
この人と弾く、共演するんだなあと
一人でない心強さが。

私はテンパっているとき、
自分のことばっかり考えて
勝手にどんどん孤独になります。


そしてそのあと練習してわかったこと。

ピアノを「かたき」のように
「鳴りやがれ!!」と
ビンタするように弾いている。


ガーン。こらあかんわ。こら孤独になるわ。

ピアノにゆうことをきかせることが
間違えないことだと思っていたのかも。

恐ろしい。
子供にもそんな風にしてるかと思ったら。
いや絶対してるときある。。。。

ピアノに「そって」
弾いてみようと思ったら
ピアノが怖くなくなりました。

敵対すると怖いのだ。
ピアノが怖かったことさえ
わかっていなかった。
だからよけい間違っていたのかも。
実際間違えるのが減りました。

ピアノと共演するのだわ。なるほど。
信用して尊重する。

でもいいなりになるのとは違う。

これは私にとっては重要なポイント。

お互いがよって真ん中で出会う。

クラスでこのたぐいのことはいっぱい
やった気がするけどはじめて実感した
気がしました。

それから一日中いろんなものに
「そう」てみました。

子供に。だっこひもに。
くるまの座席に。
歩きながら町並みに。

いつもより目が柔らかくなって
世界がやんわりとみえる気が。
特にやさしい言葉遣いに変えてはいないが
いつもより子供がくつろいでいる気が。

会場の空間に。
共演者に。
お客さんに。
ピアノに。
「ドレミのうた」に。

本番もやっぱり間違ってしまいましたが
はじめてとまらずにひけました。
(その程度なのでございます)

いつもは一度間違えるとあきらめてしまい
どんどん間違うのですが
「そう」となると
ずっとついていかないといけないので
あきらめる暇がなかった。

「ドレミのうた」
1曲全体にはじめて添い遂げたぞ!!

間違っていても充実した。楽しかった。

「添う,沿う」ことについて思うこと
まだまだたくさんあり。
また書きます。

t02200165_0318023811207135858.jpg



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。