Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】本当に「お母さんと赤ちゃんがお互い気持ちいい抱っこ」あります

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

----------------------

はっさくな日々。
本当に「お母さんと赤ちゃんがお互い気持ちいい抱っこ」あります


声を大にしていいます。

あります。ほんとうに。

お母さんも赤ちゃんもお互い
気持ちのいい抱っこ。

くっきり体験しました。


今までもそんな感じのいい体験があったので
抱っこのワークショップを企画したのですが,

今回は違う。
くっきりはっきり。


クラスで「体全体で動く」練習をして。

「ひじを90度にしたまま
いろんな動作をしてみたらどんな感じ?」

椅子をとじたりひらいたり,何かをひらったり、
ぞうきんがけをしたり、子供を抱き上げたり。

まずわかったことは、
いつもよりすごく足を使うこと。
ものすごくひざが曲がる。

ひざを曲げようとしたら
股関節も足首も必ず動く。

実験してみました。
股関節を固めてひざを曲げてみる→×。
足首は少しだけ動かせる。

足首を固めてひざを曲げてみる→×。
股関節はしんどいけど動かせる。

ひざを固めて股関節を曲げてみる→×。
足首も動かせない。

先生のみどりさんが
「股関節とひざの骨は同じ骨です。
ひざの骨と足首の骨は同じ骨です。
だから一カ所だけは動かせないんです」
というようなことをいわはりました。

なんのこっちゃってかんじですか?
是非実験してみてください。

とにかく
ひざ曲げたかったら他も曲げなあかん。

私は、それがわかってなかったのでした。


腕でも同じことがわかりました。
一カ所だけでは動かせない。

特に、いつも肩を固めて
ひじを動かそうとしている私には

ひじを動かすと肩も動く。

この「当たり前」は衝撃的でした。

その後「歩く」。
どこを固めてるか、感じながら歩きました。

頭がい骨と背骨のてっぺんのところ。目玉。
背中。仙ちょう関節っていう骨盤の関節など
やまもり。

そういう固めてるところに「うごいていいよ」
と許可を与えると、どんどん快適に歩けました。

つまり。

体は、どこもかしこも動かしたほうがよく動ける。
勝手に固めてるのは私。
でも私は
許可を与えてやめることもできる。

はあ、ほんまなんやとあらためて。

クラスでよく使う「自分全体を思う」というのは
すごく抽象的なことだと思っていましたが
私にとってはこの、
体のどこもかしこも動かしている状態、
この具体的な状態が「自分全体」なのだなあと
思いました。

そんな練習をして全体が感じやすくなったあと
脇にすき間があって ひじが後ろに・・・
とか思いながら赤子を抱っこしてみたら。

お待たせしました。
長い前置き読んでくださって
ありがとうございます。

きたのですよ、そのときが。

「私も赤子もきもちいいだっこ」。

いつもよりでしゃばらないで、
でもひかないでいてみると

赤子がでてきたのです。

いやいや
外見的にはただ私のひざの上で
寝ているのは同じなのですが
「私のほうに添ってくる」感じがしたのです。

シーソーで人が乗っているにもかかわらず
板がまっすぐになって宙に浮いてるような。

私と赤子との間が「ちょうどよく」すきがない。

クラスメイトの言葉を借りると
「包まれていて包んでいて、寄り添ってる」。

ひざの重みが
本当に暖かくて心地よい~~~


ほんとにこんなことあるなんて!!
ワークショップ始まる前に
こんなにくっきり体験できてよかった~

眠ってしまいたくなる、極楽です。

だからみなさん。

やってみません?ほんとうに。

体全体を使って抱っこしたら
本当にあかちゃんはだっこしてくれるんです。


毎回やったらいいのになあ。
たぶんそれはないけど。

でもたまにでも
あんなことあるんやったら
抱っこするのがもうちょっとがんばれる。
という気持ちになったのでした。


※2011年5月20日の記事です。


ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。