Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ティティさん】初盆

トレーニング生、ティティさんのブログからの転載です。

----------------------

我他彼此(ガタヒシ)日記
初盆


 地域によって様々な風習がある。この辺の今年初盆
を迎えるお家は、家の門前に竹で編んだ正方形の棚
と竹を半分に割り、テーブルのようにして蝋燭を立て
る。そうして蝋燭を順番に点けていき御霊をお迎えす
るのだ。蝋燭の数は108本と決まっている。これはどう
してなのか?地域の老婆に聞いてみたがよくわから
ないらしい。「昔からそうだったから…」なるほど。穿っ
てみると108とは煩悩の数である。(まあ、煩悩は108
ぐらいで収まるわけはないと思うが…整理した状態で
108なのだ)昔の人は、お盆が故人の御霊が返ってく
るという行事とともに、故人の御霊を呼び寄せて慰め
る、または慰められるこの行為を煩悩のなせる業と思
っていたのではないだろうか?繰り返し繰り返される
循環。地域の方々が法要前にお念仏を唱える。「西
国三十三ヵ寺めぐり」のご詠歌である。真言宗的香り
が残っている。「何で西国三十三ヵ寺めぐりなんでしょ
う?」隣の老婆が言った。「昔は西の方によくお参りに
行きました。よくと言っても年に一回ほど…交通も発
達していなかったから」「なるほど、ここは西に行くの
ですね~」妙に納得した。「でもどうしてご詠歌はなく、
お念仏をすると言うのですか?」「さあ、ずっと昔から
そう言ってましたから」「うむうむ」後席のお膳を頂いた
帰り道…「今日のお刺身はイマイチだったです
ね?…」「そうかのう…おっさんの舌は肥えてるからな
あ…」「…そう最近肥えてるんですわ…」なんとかした
い なんとかしたいと今日も過ぎ行く…
「煩悩即菩提」…「煩悩即煩悩」…



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。