Entries

【つじけいさん】キヤマニアの踊りをみていた時のこと

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

---------------------

はっさくな日々。
キヤマニアの踊りをみていた時のこと


久しぶりに踊りをみました。
キヤマニア「水の太鼓」。
しらんかったけど宣伝美術はなやさんでした。

なやさんはアレクサンダーの先輩先生ですが、
売れっ子デザイナーでもあります。
いろんなところでなやさんのちらしをみます。

アレクサンダーの学校のちらしは最近はいつもなやさんと
クラスメイトの絵描きのあつこさんがつくってくれています。
どれもすごく好きです。

今年の抱っこのワークショップのチラシも
t02200309_0800112212191721057.jpg
めっさかわいくつくってもらいました。

しあわせ。


「水の太鼓」は
浄福寺というお寺の向かい,路地奥の元ネクタイ工場、
西陣ファクトリーガーデンでありました。

瓦が横向きにたくさん挟んである浄福寺の壁。
細い瓦の横面がずらりとならび、無数の波のような模様にみえます。
古びたまわりの土壁部分がまたしぶくて。
これみるとなんかうれしい。

路地をはいり、ガーデンの中に。
古い木造の空間。木と土のにおい。

木の椅子と、前の方は段の上に座布団がおかれています。
30席ぐらい。

天窓から木漏れ日がそそぐ舞台をすぐ前に、
最前列に座りました。


踊りがはじまると,踊り手の動きに集中しはじめました。
いつのまにか身を乗り出してる。

「あれがおもしろい」とか「これがおもしろくない」とか
ものすごく分析しはじめた。
なんか息苦しい。

友達のパフォーマンスをみる時は特に
いろいろ感想をいわな,などと思ってるのか
めちゃめちゃ分析している時があります。

そして終わってから,あそこがよかったとか,あそこは悪かったとか
こうしたほうがいいとかえらそうにいったりしてました。

それがよかれと思っていたのだけど。

いってしまった皆さんに謝ります。
ほんとうにごめんなさい。


身を乗り出すのをやめてみると
自分のまわりに空間ができました。
息も楽。私足があったわ,と思い出す。
頭でっかちでみてる時は、だいたい足を忘れてる。

となりにすわっていたのはKさんだった!
久しぶり!!心の中でいう。
肩が触れ合うぐらいにそばに座っていたのに気がついてなかった。

私のまわりに空間ができると、踊っている人たちの方にも空間ができた。

みずみずしく、いさぎよく居る3人の女性。
しっかりと地に足がついている。
それでいて居つかない。
動きつづけるからだと空間。
窓から風が入る。天窓から木漏れ日がはいる。
まかれた水がキラキラ、ぼっとりする。

あーなんちゅうさわやかさ。きもちいい。

舞台は踊り手だけじゃない。
風やひかり、なにもかもが動きつづけている。



自分が舞台上の人になったように同化してみる時もあります。
「あー悔しい。やられた」とか
「わたしやったらああするわ」とか
そんなことを思うと、
「自分にも人と一緒に練習できるような時間がいっぱいあったら。。。」
などとぐるぐる思ってさみしくなる。

私はお客さんやのに。
お客さんであることが受け入れられない。

うまいとか下手とか、そんなどうせわからないことを考えるより,
その瞬間、その空間を,そこにある質を、
お客さんの自分を楽しみたい。



自分にも舞台の人にも空間ができると
自分がお客さんであることがわかった。

今までわかってなかったのかなあ。

そして何と。
お客さんは,舞台の人と同じ空間にいた。

当たり前やけど。はじめてわかった気がした。

客席は分かれてなかった。
舞台のある同じ空間で、私も身体の中で動いていた。
よく,「お客さんが目撃することで作品は成立するんです」
などとききます。

ほんまなんやわ。
私も一部なんやわー。この公演なんやわー。

さみしくない。
私はそこに一緒にいて、同じ時間動いているのだ。

「お客さんの時の私は止まっている。」
もしかしたら
「止まっていなければいけない」と思っていたのかもしれない。

これは、私にとってはすごく大きな発見でした。
ほんまによかった。
いつもそう思えるかはわからんけど。


おわってから、おどった友達に感想をいいました。
別に何も考えてなかったけどいえた。
考えてなくても感想っていえるんや。

きやまんをはじめ出演者の方々、すたっふのみなさん、
すてきな公演をありがとうございました。

ほんま、いい日になりました。

o0318023812191759940.jpg



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR