Entries

【つじけいさん】瞬間瞬間自分で選択している」抱っこする人のためのアレクサンダーテクニーク 2012 1回目報告

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

---------------------

はっさくな日々。
瞬間瞬間自分で選択している」抱っこする人のためのアレクサンダーテクニーク 2012 1回目報告

なんか急激に朝夕が涼しくなって秋になってまいりました。
気がついたらもう10月!!なんと!!
 
9月13日から「抱っこする人のためのアレクサンダーテクニーク」がはじまりました。
ご参加いただいている皆さんありがとうございます。
今回は5回連続講座。少しずつ、積み上がっていくといいなと思います。

うちの学校のスーパー事務、アライアンスさんがすてきな写真をたくさん撮ってくださいました。
是非ご覧ください。こちらから

アレクサンダーテクニークについてのみどり師匠の話。

「私たちは瞬間瞬間に選びつづけることができます。」

今やったやり方を次の瞬間には
やめることもできる。
また同じくつづけることもできる。
違うやり方を選ぶこともできる。

「私たちは一瞬一瞬、自分自身でえらんでいます。
アレクサンダーテクニークは
自分で選択していることに気づき、
いつでも好きなものを自分で選択できるようになる基準を学ぶことだと思います。」


「一瞬一瞬自分で選択してる。」
そういうのってあんまり自覚がないです。


昨日、きんぴらに入れるこんにゃくをいためていました。
いたまったこんにゃくを別の容器に入れたかった。
いためていたはしで、それをやり始めました。

しかしこんにゃくすべる。
すべる。すべる。すべる。
早く入れたいのに早く入れられない。

実は横にトング(ゆでたスパゲティなどをつかむ、先にゴムがついてすべらないやつ)
がありました。
そのことは知っていました。

だけど
「もうやりはじめたから」。
「とりかえるのがめんどくさい」。

なぜかそう思ってしまう。

特に朝大急ぎで弁当を作る時などはひどいです。

「誰の陰謀?誰がわたしのこんにゃくすべらしてんの!」

「私は永久にこの使いにくいはしを使って、
こんにゃくを入れ続けなければならない。」

「ああなんてひどいこんにゃく地獄!!
こんなかわいそうな私を手伝いもせんと
朝からテレビなんかみやがって!」

と罪もない子供がどやしつけられます。

私が望んでこんにゃく地獄に堕ちるわけがない。
人のせいにしたい。

そういうときはトングがあることなど全く思いつきもしません。


きのうは、思い切ってトングに変えました。
変えてみると地獄はすぐにおわりました。

だいぶ「思い切って」ってやりました。


アレクサンダーテクニークを勉強して変わったことは
「実はトングがある」と思い出すことができるようになったことです。

正確に言うと思い出せる回数が増えた。

そして変えてみようと思える瞬間が増え、
実際に変える回数が増えました。

もちろんできないときもある。
「3歩進んで2歩さがる」なかんじです。


「これが正しいからしましょう。といっているわけではありません。
今やっていることがダメだからやめるのでもありません。」

みどり師匠はいいます。

これもなかなか思えません。

「トングが横にあるのに、
はしで入れ続けていた私って本当に最悪!!」
って思ってしまう。

でも確かに
「はしでいれる」ことは別に悪いことじゃない。
ちまちまつまむのが楽しい時だってある。
楽しかったら、やめたくなかったらやめなくてもいい。
「トングで入れる」が別に正しいわけじゃないのだから。


うちのじんじん一歳は、床に落ちたものすご細かいごみを
つかむのが好きです。実に楽しそう。
本当に丁寧につまんで、得意げに運んできます。

子供は制限がなければ
自分の好きなことを好きな時間だけして、
やめたい時にやめて新しい遊びをします。
ずっとやってるときもあるし、やってすぐやめるときもある。

普通な感じ。無理がない。
自分で選んでるんやなあ、とあらためて思います。

でも自分のやりたいだけできなかった時は、ごねつづけます。
他のおもちゃを渡してもほり投げる。
遊びを変えることができない。

なにかを「まっとうさせる」事は大事なのだと思う。
それがないと次にいけない。

「思い切って」って深い言葉なのかもしれない。
「思い」をまっとうさせて、切る。

そうして次へ進む。

私はこんにゃくをはしでつまんですべらせてすべらせて
さんざんやってまっとうする。思いをまっとうする。
そうして思いがやっと切れる。
それではじめて次へ進む。

そのまっとうさせている時間は、とってもむだで間抜けな感じがするけど
必要で重要な時間なのだと思います。


みどり師匠のこういう説明は、何度もききます。
でもやっぱり毎回はっとさせられる。
今回はこんな風に思いました。

今回の参加者の方がブログに
ワークショップの1回目のこと、さらには2回目のことを
ご自身のブログにのせてくださっています。
迅速に(その日のうちに。すごい。)わかりやすいです。
是非ご覧ください。こちら




ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR