Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やっちゃんさん】「今、ここ」にいる楽しさ、心地よさ

トレーニング生、やっちゃんさんのブログからの転載です。

---------------

やっちゃんの素
「今、ここ」にいる楽しさ、心地よさ


先週末、アレクサンダーアライアンスの研究合宿に行っ
てきました。京都の八瀬比叡山口にある養福寺に泊まり
ました。日常から離れて、ゆったりとした時間、空間
が、日常では難しい自分の習慣への気づきを助けてくれ
ます。
合宿プログラムの一つにみんなで料理を作るという活動
がありました。
メニューは決まっていて、それをみんなで作るのです
が、そこに大原則があります。
「役割をはじめから決めない」「したくないことはしな
い」
役割があることはいいことのようですが、役割を決めて
計画通りにすすめることに一生懸命になっていないでし
ょうか。そんな時の体とこころの使い方はどうなってい
るでしょうか。

役割があると、ある意味安心できますが、そこにこもっ
て仕事をしていると、「今ここ」で起こっていることに
気づかないかもしれません。また、計画通りにすすめる
ことに一生懸命になっていると、「今、ここ」で起こっ
ていることに気づいても、計画が崩れることを恐れて対
応したくないと思うかもしれません。私は、仕事をして
いるときにこのような習慣があるなあと気づきました。

役割を決めたり計画を立ててすすめることで安心を得て
いるようで、実は、体もこころも過剰に緊張させてしま
っていて、もしかしたら、その時々で起こっている興味
深いことも見逃しているかもしれない。「今。ここ」に
いればもっと楽しめるかもしれないのにもったいない!!

合宿では、身体に触れるワークを受けながら料理の活動
を行います。ワークを受けると自分の体とこころの緊張
に気づいたり、道具をつかうときの体の使い方の習慣に
気づきます。体のブレーキが外れることで、包丁の音が
変わったり混ぜる動作がとても楽になったり・・・。
それぞれが自分の仕事にとじこもることなく、みんなが
今の仕事をしながらも、その場その場で起こったことに
対応するので、自然とみんなで助け合いながら仕事がで
きました。仕事が単なる役割や義務ではなく、それぞれ
が今、そこにある仕事を見つけて取り組めるってすごく
心地いい体験でした。
作業療法士として、対象者のしたい活動がより心地よく
できるために、自分自身を楽に使うアイデアを提案する
ことの大切さをますます実感した合宿でした。


※2012年11月29日の記事です。


ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。