Entries

【fuutanさん】納谷さんの抱っこのワークショップ。

トレーニング生、fuutanさんのブログからの転載です。 

----------------

fuutanのブログ
納谷さんの抱っこのワークショップ。


テーマは抑制。

この言葉はあまりいいイメージがないな。



納谷さんのワークショップを受けるのは初めて。

いつもと違う角度からインプウトされた感じで新鮮だった。

それぞれどんな刺激によく反応しますか?と納谷さんが聞かれた。

私は職場で名前を呼ばれると激しく反応することを思い出した。

怒られるに違いない。何か失敗したかな?という思いが駆け巡る。

それを使ってアクティビティをした。

出席した人が私の名前を呼んでくれた。

1度目はいつものように反応した。

肋骨が閉まった感じで苦しい。呼吸も止まっている。

2度目は納谷さんが肋骨に触れてくださっていた。

すると習慣を抑制できた。なんとなく名前を呼ばれることが気持ちがよかった。

3度目はまず納谷さんが「今、あるものは何ですか?」と聞かれた。

私は「空間・私の身体・畳・時間」と答えた。

そしてまた私の名前を読んでもらった。

すると今度は「はい!」と返事ができた。

シンプルに名前を呼ばれたから返事をした感じ。

そう!私は多分今まで眼は合わせても「はい!」と返事をしていなかったのだと思う。



これからしばらく「今あるものは何?」と問いかけるのがマイブームになりそう。

空間に注意を向けるとか、足ウラに注意を向けるなど、ある意味パターン化してしまったものになっていた。

「今あるものは何?」これいい!


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR