Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【みずてんさん】お辞儀をするときに

トレーニング生、みずてんさんのブログからの転載です。

----------------------

みずてんが行く!
お辞儀をするときに


今日のお道具は、「胸を撫で下ろす」 です。



文字通り、張り切って前へ上へせり出してくる胸
(胸郭のあたり。 肋骨や胸筋や)
に手を当てて、はぁ~と柔らかな息を吐き。


降りていってもらいます。


同時に、向かい側の「背中」が、広タテヨコ自在に広くなってゆく~
と、思ってみましょう。


胸(チェストの部分)がどんどん柔らかくなっていくかわりに、
背中がぐぅ~っと力強くなっていく、と思うのも良いかもしれません。



この動きを、生徒さんに試して貰いました。


発表会を前に、お辞儀の練習です。


お客さんに向かって頭を下げて… この時、緊張で硬くなっている胸を
ふぅっと撫で下ろして貰います。

そして、背中がふわっと大きく広がると思って… 

それから身体を起こしましょう。

こんなお辞儀をしてもらったら。

身を起こした生徒さんの眼差しが柔らかく、ちゃんとまっすぐに
私の方を見てくれたような感じがしました。


そして、私の身体にすうっと息がが入ってきて、とても楽になりました。



お客さんが楽~になれるお辞儀!って 

「ありがとうございました」 という言葉を言いながらお辞儀をする時も
胸をきゅっと固めているのと、撫で下ろしているのとでは
大きな違いがあるとわかって、面白かったです。


営業場面でお試しください 



生徒さん曰く、
「せっかくお辞儀するんですから、
ちゃんと心が伝わる方がいいです


「心が伝わるお辞儀」だと、解釈して下さいました。 やっほう






人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。