Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】地層美人

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

---------------------

はっさくな日々。
地層美人

アレクサンダーアライアンス一期卒業の先生、納谷衣美さんのクラスを先日受けました。
「前の習慣を捨てなくてもいい」
「更新」
ということばが印象的でした。

ときどき、銭湯の脱衣場で
「若い時にはこんなに肉がたれていなかったのになあ」と
全身カガミを見てがっかりします。
これはあんまり好きでない、私の習慣的気持ち。

せっかく「今ここにいることの大切さ」をアレクサンダーで
勉強しているのだから、こんな「今」を否定するような気持ちはとっとと捨てないと。
捨てないと、これから先いい感じになれない。
そう思っていました。

でも、捨てなくてもいいのか。

私たちは日々更新する。
経験を積み重ね、違う存在になる。
どれがよかった、悪かったはない。

「更新」と、
つらい過去を好きになったり、
すばらしかった過去を捨てたりするのとは違う。

過去は、どんな過去も変わらない。
その過去をただ重ねる。それが「更新」。

そんなことを考えていたら、このカウンターを思い出しました。
                t02200293_0540072012971837604.jpg


烏丸鞍馬口を少し西にいった、喫茶店Pなんとか。
(すいません、名前忘れました。)
確かきょんきょん出演の映画の撮影に使われたこともあったと思います。

そこの、このカウンターの柄が。
なんか、なんかすごい。
どんなすご技でこんな模様作らはったんやろう。
あんまり気になって、思わずお店のご主人に聞きました。

「1センチ角のベニヤ板を重ねてあるだけです。
大工さんがいやがってね、設計の人ががんばってやってくれはったんですよ。」

ベニヤが重なっただけ!
おそるべしベニヤ。

ベニヤの一片一片には、
めちゃめちゃきれいなのや、かけてるの、汚いの、
さわるととげささるやつとかもあったかもしれない。

でもそれを積むと、カウンターのどっしりした土台になり、
次のベニヤの一片を支える。
しかも積めば積むほど、こんなに素敵な地層?になる。

ああ。
なんか希望のカウンターやなあ。

このカウンターみたいに、
めちゃくちゃなベニヤをいっぱい含んで、
それに支えてもらっている、素敵な分厚い地層になりたいです。
 
そういうのが美しいなあと思います。

9月から「女性のためのアレクサンダーテクニーク」はじまります。
https://www.facebook.com/women.alexander?fref=ts


※2014年6月13日の記事です。

ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。