Entries

【fuutanさん】2つのすみません

トレーニング生、fuutanさんのブログからの転載です。

----------------------

fuutanのブログ
2つのすみません

昨日レッスンに行きました。
『すみません』には2つあることを学びました。1つは謝るときの『すみま
せん』。
2つめはコーヒーなどを注文するときに『すみません』と注意を向けても
らうときに使うもの。なるほど そんなこと考えたことがなかった。

以前の職場である人と話をしていて噛み合わないと感じることがよく
あった。 人参2本入れた!と言われたのでその人が人参を2本入れた
んや!と私は解釈した。すると私に人参2本入れた?と聞いていたの
だった。これがメールだったりするとわかるけれど話をするとわかりにく
い。発音のせいもあるだろう。?がついていると入れたの「た」があがる

主語を入れるとわかりやすいことを学んだ。僕が人参を2本入れたと言
われればわかる。またはFuutanは人参を2本入れたと言われればわか
る。僕は人参を2本入れた?とは通常いわないだろう。
日常で主語は省略することが多い。
特に仕事中は主語を入れることで話が食い違ったり勘違いをしたりす
ることは減りそうです。

昨日のレッスンでは言葉についてたくさん学んだ。とても新鮮で楽し
かった。学生のころみどり先生の授業をうけてたら勉強がきらいにはな
らなかったかもしれないと思った。 言葉で思いだしたことがある。
ある日本人が携帯に友達のアドレスをグループ分けしていた。そして
古い友達として登録していた。それを見た中国人が古い?友達が古
い?腐る?って大声をはりあげ驚いていた。 確かに日本語は難しい!
昨日はアクティビティのレッスンでコーヒーを注文するというお題でやり
ました。 明日はそのことを書きたいと思います。 今夜も冷えますね。あ
たたかくして寝てください。おやすみなさい

※2014年1月12日の記事です。


ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR