Entries

【fuutanさん】具体化することの大切さ

トレーニング生、fuutanさんのブログからの転載です。

----------------------

fuutanのブログ
具体化することの大切さ

久しぶりの更新です。

今年のはじめから仕事を増やし、たいへんでした。
部屋はぐちゃぐちゃになりました。洗濯ものもたまりまくりました。食事も
お惣菜がほとんど!仕事から帰ったら 疲れて寝るという毎日。朝、疲れ
が取れていない体でお風呂に入る!そんな日々でした。仕事の時間数
を増やした訳ですが、元に戻すことにしました。

ブログに書きたいことはたくさんあります。
時間ができたらから書こう!などと思ってしまいます。
そんなことを思っていたらいつになるかわかりません。
今、1番書きたいことを書くことにします。

忙しくて疲れきり、家事もままならない中、洗濯機が壊れてしまいまし
た。時間をつくり買いに行きました。
レッスンがある日の次の日に配達が決まっていました。
レッスンが終わって帰宅するのは23時すぎ。部屋を片付ける時間は限
られています。
ピンチでした。
その日のレッスンで具体化することの大切さを学びました。
早速、片付けをする時に試してみました。
部屋を片付ける!という抽象的な思考から『洗濯機を搬入するために部
屋を片付ける!』と具体化してみました。
すると不思議なぐらい早く片付いたのです。
運ぶ時にここは通るからここはあけよう!などと思って片付けました。目
的に向かって片付けた感じです。
部屋を片付ける!と思うと 部屋を全部片付けなくてはいけない気がしま
す。もうはじめからやる気がありません。
洗濯機を搬入するために片付けると具体的になると何をどうするか考え
られます。 運搬業者の方が帰ってから思ったことがあります。具体化し
なかったら洗濯機の搬入には関係がないことをたくさんしたと思うので
す。
テレビの上のホコリを拭いたり洗いものしたり…。
もちろん時間があればやればいいのでしょう。
しかし限られた時間しかない時にははそんなことしている場合ではない
のです。

具体化するということは目的をはっきりさせることだと改めて思いました。

※2014年2月24日の記事です。


ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR