Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【fuutanさん】一石二鳥をねらってる?

トレーニング生、fuutanさんのブログからの転載です。

----------------------

fuutanのブログ
一石二鳥をねらってる?

10月17日(金)のレッスンで靴の紐の結び方を学びました。 結ぶ前に靴
の中に足を入れたとき、かかとをしっかり定着させる!といいと聞き
やってみました。
かかとを定着させてから紐を結びました。いつもとは違う位置(靴の中)
に足があります。
立ってみるといつもより後ろに重心があります。

靴の紐を毎回結びますか?
以前私は、脱ぐときと履くとき両方にちょうどよいゆるさにしていまし
た。履くときも脱ぐときも紐には触らないでいました。楽チンやわ!と
ちょっと得をした気分がしていたかもしれません。
今から靴を履いて歩くときの紐の状態に合わせる。
いい感じで足にフィットしていたら歩きやすい。
脱ぐときは紐を緩めて脱ぐ。
たったそれだけなのに面倒だったりする。
みどり先生は手間を惜しまないことです!と言われた。
そうやな!とシミジミ思った。

固定させるという思考が強く影響しているなぁと思うのです。1度設定し
たら変えたくないと思ってしまう。
設定を変えるのは面倒だからかな?
その時その時にあった設定があるはず。やはり手間を惜しまないこと
か!

明日はこのお洋服を着ると決める。
しかし当日少し暑かったり寒かったり…。
寒ければ羽織るものを考えたりする。
この服ると決めたから寒いけどこれを着ていく!なんて
変ですよね。
とにかく手間を惜しまない!これは色々なシーンで使えるなぁ♪
o0480064013102545045.jpg

※2014年10月19日の記事です。

ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。