Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】「やらねばならないから解放されるためのアレクサンダーテクニーク」2回目おもしろポイント

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

---------------------

はっさくな日々。
「やらねばならないから解放されるためのアレクサンダーテクニーク」2回目おもしろポイント

一回目から二週間のみなさんの様子について質問しました。

*どんよりしている時、身体がかたまってるなと気がついた。
 そんなときに立ったり、からだを動かして姿勢を変えると、どんより時間が短くなった。

*めんどくさいと思ったときには、背中が硬く、下向き加減で息苦しいときがついた。
 解決することを目的にすると難しいけど、身体の別のところを思うのは「やらなあかん」
 きもちがまぎれてへった。身体も軽くなるので、まず、一歩出してみようと思えた。
 足の裏は特に頭から遠いから、思いだすと気がまぎれやすかった。

*子供に「~して」といわれたときにさっとできるようになった。
 前は「お母さん疲れてるんやけど」といったり、ため息をよくついていた。
 でも動いてみると、嫌な気持ちにするのは自分で、子供はただふりむかせたいだけだとわかった。
 さっとすると、子供も機嫌がいいし、ごねる時間が短くてすごくよかった。


驚いた。こんなにも使ってくれて、しかも結果がでているとは。

「そんなにいいことがばっかりあったんですか」と思わずきいたら
「今のところ、うまくいってます」とのこと。
 
実は期待していたのですよ、
思い出す余裕がなかった、
アレクサンダーテクニークを習ったのだからやらないといけないって思った
解放されるためのものやのに~、みたいな意見。

それもきいてみたかった。他の人はどんな風に思うのか。


どうして家でそんなに思い出せたのだろう。
とても不思議で、きいてみました。

「クラスのときに、頭でごちゃごちゃ考えたり、手だけを使うのでなく
身体(特に足)に分散させて動いたら、楽やったから」。

「ワークショップ会場が、会議室でなく、台所などの見える家の中だから
 家とあんまり違いがなくて、試しやすかったのかな」。

ほほう。


あまりの抜群の効果に、私も見習って
「ごちゃごちゃ考え始めたら身体を動かす」、家でやってみました。

子供3名が、足の踏み場のないほど散らかしている、6畳ほどの地域の片付け。

「わたしのものは一つもないのに、なんで私がやらなあかんねん」
「片付けても片付けても無駄や」
「子供はいつになったらかたずけられるねん!!」などなど。。。

きりがない思いを思う代わりに、手や足を動かす。
ブロックを拾う。
ゴミを集める。
おもちゃを引き出しに入れる。

するとわかった。


こんな、40年以上生きている人間でも、なかなか大変片付けられない地帯を、
4歳や7歳や11歳で美しくかたずけるのは無理。

漠然と「かたづけなさい!」と彼らにいう私は
小1の人に東大入試問題をやらせ、
できなかったら「なんでできないの!」と怒っている人のよう。

片付けが得意でない私みたいな大人になると大変だから、
小さいときからかたづける習慣を身につけてほしい、と切に思う。

でもいきなり、こんな難問をだされつづけて怒られたら勉強を嫌いになる。
掃除もしかり。


もうきらいになったかな。
いやいや今からでも一問一答形式にしたら、少しでも好きになるんちゃうか、どうかな。。。

それも、ごちゃごちゃ考える前にやってみよう。


考えるより先に体全体で動いてみると、現実がみえるのかもしれない。

相手が私を嫌な気持ちにさせているのではなく、
私の考えが私を嫌な気持ちにさせていること。

私が悪いのではなく、私の「やり方」が悪いということ。
o0800060013346563408.jpg

※2015年6月24日の記事です。


ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。