Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】顔の緊張/感情/美しさの関係

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

---------------------

はっさくな日々。
顔の緊張/感情/美しさの関係

メイクアップアーティストの鵜飼真理さんが、
facebookに書いていらした素敵な記事。
彫刻の顔を、顔分析したはるのがおもしろい☆

朝からエイ!
と、兵庫県立美術館へ。
以前から見に行きたかった
船越桂さん。
木彫半身像の彫刻家で
独特な世界観だ。
大理石の玉眼は真正面に立っても
視線が合わない。
遠くを見ているようでいて
それは、内面を見ている。
外を観ることによって内を観る。
素描きや版画も綺麗だった。
木彫になるまでのドローイングが
あくまで準備なのだが、その
プロセスはもう作品に完全に従っている
とても大切な工程だと。
この人はmakeも凄く上手だろうな
左右アンバランスな顔、左右対称な顔など無い
ドキッとする生身の人間のような
存在感。肌の艶。
でも、癒される。なぜだろう?
顔に力が入ってない!
顔分析しながら歩いてみる。
形態は色々なのだが、力は見られない
だから、癒される。
だから美しい。
ところが最後の方の部屋で
一体だけ
「戦争を見たスフィンクス」は
叫びそうな泣きそうな、顔に物凄い力と怯えと哀しみが。
この方の訴えたいものがここにあったのかもしれない。
物凄く優しい人なんだろうなと
又々胸が一杯になった。
8月30日までです。
お薦めです。
昨日の台風が嘘みたい。
帰りの空の雲
あまりにもキメ細かく
綺麗なのでパチリ
秋の気配ですね。

*船越桂展覧会の写真はこちら 

「顔分析」という言葉、昨年の「アレクサンダーテクニークを学びたい女性へ」で
鵜飼さんにメイクを教えていただいた時に、初めてききました。

メイクの前に、顔の緊張の傾向を分析します。
真ん中へ、外へ、上へ、下へ、またはそのいろいろな組み合わせで
顔を緊張させている私達。

その傾向と反対の方向へ向けて、
鵜飼さんがメイクをしていかれます。
すると
その人の顔の緊張が減っていきました。

ただ造作が、美しく見えるだけでなく
内面の美しさが、わきでてくる感じ。

『形態は色々なのだが、力は見られない
だから、癒される。
だから美しい。』

すげ~!!
化粧は表面的なもので、
ただきれいに見せるためだけのものじゃなかった!

表裏一体とはまさに。
顔の皮膚は、その奥の顔、頭、からだにつながってるのだと実感。
鵜飼さんはそこにアプローチされているのだと思いました。

自分の傾向を知って、それと違うことをしてみる
このメイクのやり方、
アレクサンダーと同じやん!ということにも、感動しました。


顔の緊張(力)にはそれぞれ、もちやすい感情の傾向も伴っているそうです。

『「戦争を見たスフィンクス」は
叫びそうな泣きそうな、顔に物凄い力と怯えと哀しみが、』。

物凄い顔の力と、怯えと悲しみの関係。

前にアレクサンダーのワークショップにきてくれた人で、
会社の人と話すのが苦手、とおっしゃっていた方がいました。
みどり師匠に習った顔のワークを毎日して出社したら
苦手な人と話すのが、だいぶ楽になったそうです。


私の自己顔分析は、上につり上げている感じ。
そういう人はおこりっぽいらしい。。。

でもこれは一生ものじゃないってことですよね。
緊張が変化すれば、気持ちも変わるんですよね。

希望を持って精進します。

「アレクサンダーテクニークを学びたい女性へ」(9/10からはじまります)
t02200220_0800080013414073554.jpg t02200220_0800080013414067048.jpg

※2015年8月29日の記事です。

ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。