Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】自分の体に世界の絶景がありますね。

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

---------------------
はっさくな日々。
自分の体に世界の絶景がありますね。

o0800060013441926430.jpg

この写真は何だと思いますか?
アップにしてみたら、色と、てっぷりとした光具合がほんとに素敵。
すべってみたい。

実はみょうが。
この夏はまりましたが、この写真を撮って、より一層好きになりました。

いつもと少し違う感じで味わう。

今年第二回目の「女性」クラスではそんなことをしました。

一つは「人の身体を風景として見てみる」。
タイトルの言葉は、参加者のKさんのその時の感想です。

私達のからだには、いろいろなでっぱり、くぼみがあります。
「手」「足」「肩」などの「いつもの名前」ではなく、ただ「風景」として味わう。
この辺りは、水はどんな風に流れていくだろう?
空気はどんな風に通り抜けているかな?
そんな風に遊んでみてみると、いつもは気がつかなかった様々な形が見えてきました。

もう一つは
「相手の身体を、低反発クッションになった手でふちどる。」
低反発クッションは、ものの形にぴったりと添います。

ふちどったNさんは
「性別や形を超えた生命体としてのいとおしさを感じる」。
ふちどられたKさんは、
「必要な質をもらった。土に栄養が与えられたみたい」。
そんな感想がでてきました。

わたしもふちどり、ふちどられました。
どちらも、とても幸せな気持ちでした。

低反発クッションの触れ方、触れられ方は、日常にある触れ方とは違いました。
子どもや子猫などをかわいい~と思って触れる、好きな異性に触れる、そんなタッチとは少し違う。

感情が伴わない。
でも無機質でない。心地いい。癒される。

いいなと思いました。
憎たらしいことを言っている子どもに腹が立っているときでも、
満員電車で、知らない人に身体が触れてしまう時でも、
「やさしく」とか、「我慢して」といった
感情で触れるのではなく、
ただ私が「低反発クッション」になる。
そうしたら、相手も私も何の無理もなくハッピーになれるかもしれません。


※2015年10月2日の記事です。


ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。