Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】私の居場所は私のからだの中。

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

---------------------

はっさくな日々。
私の居場所は私のからだの中。

「自分の居場所」について思う時がある。

世の中で、仕事で、自分の所属するコミュニティーの中で、家庭の中でなど。

私は学校を卒業して、ずっとバイトと芝居をしていたから
世の中的にあまり居場所がない気がしていた。

同窓会の時も、まだフリーターは認知されてなかったし
役者として活躍しているわけでもないし
名乗りようがなく居心地が悪かった。

何となく、「世の中で認知されている名前の何か」になっていないといけない気がしたのだ。


でも
そのあと「何か」になったけど、やっぱり何か落ち着かなかった。

何か1 「主婦」。
専業主婦だけだと価値がない気がした。

今までやってきた表現活動もしないと。
経済活動しないと。


何か2 「お母さん」。
「子育てはいのちを育てる重要な仕事」といってそれをすごく謳歌している人、
衣食住をとても大切にして充実している人をすごくうらやましいと思った。

あーどうして私はそんな風になれないのだろう。
こどもはかわいい。
生活は大切。
でも私は、それだけで落ち着けない。やはり焦りがある。


経済活動の有無、世の中的な意義が重要?

世の中といっても、私が勝手に想定している世の中であって
現実にはないと知っている。

誰に何を言われているわけでもなし
自分で自分の人生を納得していればそれでいい、と思う反面、
他人に、自分の思う様な評価をしてほしいと思う。

そんなことはありえないと知っているのに。



義理の母の介護をし始めて、なんとなく安心した。
経済活動できない理由になったし、世の中的にもある意味役に立つ感もある。

もちろん、「居場所」のために介護をはじめたわけではないけど
そんな気持ちもあった気がする。

大変なことがたくさんあるのが、安心になった。


一昨年、義理の両親が亡くなり、私は介護者でなくなった。

開放感や達成感もあった。
正直、すごくほっとした面もあった。

でも「どうしよう」とも思った。


私は介護してがんばっているから人に評価されていたのに
またただの主婦になってしまった。
そんな気がした。



先日、みどり師匠に個人レッスンを受けた。
自分の腕が、本当に背骨とつながっているなあと感じる瞬間があった。

私の背骨は私の真ん中にどっしりとあり
いろんな部分につながり
私の全体を支えている。

身体の中にたくさんの空間がある。


「あー本当は、自分の居場所はじぶんのからだの中なのだ」と思った。


自分の体の中に自分の居場所があるって、最高だった。

外の環境や評価がどんなに変化しても安心。
どんな時にも私は安心できる場所を失わない。

私につけられたと思っている役割の名前や
世の中にされていると思っている評価は
私のアイデンティティーとは別物なのだ。

「リアリティーをアップデートするには、身体を通して考える必要があります」
みどり師匠の言葉。

「自分の体の中が自分の居場所」と強く実感した時間は短かったけれど、
私自身がそんな風に感じることができるのだ、と知れたことは
これからも生きていく上で、とても支えになる気がした。
o0800060013539480564.jpg


※2016年1月13日の記事です。


ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。