Entries

【つじけいさん】抱っこする人のためのアレクサンダーテクニーク最終回9/22報告その1

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

----------------------

はっさくな日々。
抱っこする人のためのアレクサンダーテクニーク最終回9/22報告その1

もう10月。すっかり秋になりました。

いつもいつも遅いのですが抱っこWSの報告です。
9/22は5回シリーズ最終回でした。
皆さんのおかげでなんとか無事に終了できました。
ほんとうにありがとうございました。

今回は7月に出産されたTさんも
2ヶ月の赤ちゃんを連れてきてくださいました。

なんて小さい
うちの次男はもうすぐ一歳。
ならんでみるとなんてでかい。
2ヶ月の頃どんなんだったか。。。すぐ忘れてしまったわ~

はじめてお会いしたときは妊婦さんだったのに
二人になって。感慨深かったです。

今回のテーマ
まずは「股関節を使う」。

散らかったおもちゃをかたずける時、
足はできるだけ最小限にしか曲げたくない。
そんな山ほどいちいち曲げてられへん
手が届きゃいいのよ,手が。
省エネ省エネ。

私いつもそんな感じです。

ではまず実験。
足を曲げずに手を届かせてみよう。

どこを曲げる?腰か?
抱っこする人のためのアレクサンダー・テクニーク

”腰”(ウエストのところ。背骨の途中)に関節はありません。
しなってるだけ。
曲がる構造になってないところを
何回もしならせつづけたら
そら痛なります。

じゃあ,とりあえずひざはちょっとだけ曲げよう。

おお。なじみぶかいこのポーズ。
t02200165_0320024011512429223.jpg
腰を曲げてひざをちょこっと曲げて。

足の付け根あたりの股関節は
一応曲がっているように見える。

しかしこの体勢のときの私は

目と手さえものに近づければそれでオッケー。
股関節なんてない。
足首?そんなんある?

そんな感じです。

でも。
ひざは股関節と足首と連動します。

ひざだけ曲げる実験是非やってみてください。
できないんですわ、これ!ひざを曲げようとすると
どうしたって股関節も足首も動いてしまう。
これクラスでやった時わたし衝撃でした。

どうしたって動いてしまう股関節や足首をとめて
ひざだけ少し曲げようとするのは

燃費よくしようとして
サイドブレーキかけながら運転する
みたいな感じでしょうか。
そら余計燃費悪い。

いさぎよく股関節もひざも足首も曲げてひろってみよう。

上半身と下半身、全身がつながっていると
感じながらこんな感じで。
t02200294_0238031811512428476.jpg

全身がつながりながらひざをついて。
t02200294_0238031811512429226.jpg

そんなスクワットみたいに!
と思うかもしれません。

でも私腰が痛かった時、
これしかできませんでした。
だからやっぱり機能的なのだと思います。

それよりなにより
わたしがいいたいのは

このやり方でかたずけると
心がアセアセしない。

これ大きいです。

省エネ風方式のときは
心ばかりがせいて
何度もおとしたり、ぶつかったりしてしまう。
まさにキョトツ猛進。

まわりもみえないし
床に落ちているものと
自分が合体していくみたいな感じ。
効率よろしくないです。

全部曲げる方式のときは
余裕があります。

みどりさんは英語の先生でもあるのですが
「余裕」を英語に訳す時
time and space
と訳さはります。

まさにそんな感じ。
カラダの中にスペースが生まれると
ものとも自分とも距離がとれる。
同じ時間なのに時間があるように感じる。

是非お試しあれ。

次回はもう一つのテーマ
「ベビーカーを押す時」について書きます。

☆抱っこする人のためのアレクサンダーテクニーク
体験者クラス10、11月に開催することになりました!

同時に
アレクサンダーテクニークを使った託児に
感心をお持ちの方(研修者)も募集します!

詳しくはこの
ブログはじめのページメッセージボード(クリックしてくださいまし)まで。

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR