Entries

【つじけいさん】体全体でコミュニケーション

2016年2月卒業生、つじけいさんのブログからの転載です。

----------------------

はっさくな日々。
体全体でコミュニケーション

姿の勢い2016、師匠新海みどりの年に一度のワークショップが
6月25、26日の土日に梅小路公園「みどりの館」で開催されます。

今回は『アレクサンダー・テクニークの学び方』をテーマに、
1.自分の知覚に気づく  
2.自分の知覚を表現する
3.姿の勢い―身体の中に動きや勢いがあることを経験する
4.新たな言語表現、身体全体を通したコミュニケーションを体感する
といった内容の二日間です。

コミュニケーションときくと、一番に「ことば」や「顔」が
私なんかは思いつく。

「笑顔にしとかんとあかん」
「感じいい言い方で」
「なんていうのが伝わり易いんだろう」  

難しい状況になると、そんなことばかり考えている気がする。

「ことば」は息。「顔」は頭の前の部分で、身体の一部。
どちらもからだとつながっている。

そして、相手に伝わるものは、そのほとんどが
「ことば」ではない体全体の印象。


コミュニケーションを「体全体のもの」ととらえると
笑顔や言い方にばかりとらわれにくくなった。
   
そうすると
頭の中に、また知覚の容量に余裕ができるので

相手が本当は、何をしていて
どんな顔をしているのかがよくみえる。


実はそれが一番よかったかもしれない。

言い方や笑顔にとらわれているときは
自分に必死すぎて、相手が見えない。

本当の相手ではない、自分の脳内劇場の相手に
無駄に笑顔をふりまき、疲れる。


相手によりよく伝えるための、笑顔や言い方であるはず。
どうせやるなら、相手をよく見て有効に使いたい。


梅小路公園「みどりの館」だけに、お庭が素敵です。
機関車の汽笛もきこえてきます。
ご興味ある方は是非。
姿の勢い2016詳細



※2016年6月16日の記事です。



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR