Entries

【西宮/連続講座】コミュニケーションの身体的前提を探究する

アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都、大阪、岡山校卒業のアレクサンダー・テクニーク教師、渡邊康子さんによる連続講座が始まります。
西宮近くにお住まいで、コミュニケーションのこと、アレクサンダー・テクニークに興味をお持ちの方におすすめです。

---------
コミュニケーションの身体的前提を探求する
~人と一緒に働く人のためのアレクサンダー・テクニーク~


私たちは、日々、人と一緒に仕事をしています。一緒に仕事をする同職種、他職種の人と「思いを共有して仕事をしたい」、患者さんや利用者さんに「元気になってもらいたい」と一生懸命になっているのに、時にうまくいかないことがあります。

相手と活動するときの自分自身の心や体が、相手の考えや動きに寄り添える自由さを持ったとき、今までと違った関係の質が生まれるかもしれません。そして、関係の質が変われば一緒に行う活動の質はきっと変わるでしょう。

この講座では、自分が対象とする「相手」とよりよい成果を生み出す関わりを、自分自身の身体性の探求から体験的に学びます。医療・介護の仕事をしている方、および、コミュニケーションの課題に興味を持っている方、アレクサンダー・テクニークを現場でどう活かしていくかを一緒に学習してみませんか。

----
渡邊さん連続講座用
(photo:草本利枝)

○日時 2016年7/21・28、8/4・18・25 (全5回/木曜日)
   19:00~21:00

○受講料 全5回/20,000 円(通し受講のみ)
 事前にお振り込みにてご入金をお願いしております。
 口座番号はお申し込み下さった方にご連絡いたします。

○会場 西宮市立勤労会館 和室
兵庫県西宮市松原町2-37

〇交通 阪神・JR西宮駅から徒歩5分

○定員 15名

○講師 渡邊康子(アレクサンダー・テクニーク教師)

○お申し込み方法 件名を「西宮/連続講座」参加申し込み』として、
メールフォームからお申し込みください。

渡邊康子(わたなべ やすこ)
2000 年に作業療法士となり、就労支援、在宅支援、回復期リハビリテーションを経験する中、対象者と向き合うには、まず自分自身のあり方を見つめる必要があるのではと思い始める。その頃、アレクサンダー・テクニークに出会う。
日常の環境の中で自分自身でいることで、したい活動がよりよくできることを体験し、作業療法士として対象者を支援することに通じると強く思う。
現在は、回復期リハビリテーション病棟の管理職として後輩育成においてもアレクサンダー・テクニークの教育方法を実践している。
2014年2月アレクサンダー・アライアンス教師養成課程修了。
また、キネステティクス®教師の資格を有する。
趣味はトロンボーンとロードバイクと日本酒。
----------


ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR