Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【やっちゃんさん】「コミュニケーションの身体的前提を探求する」全5回終了

2014年卒業生、やっちゃんさんのブログからの転載です。

----------------------

やっちゃんの素
「コミュニケーションの身体的前提を探求する」全5回終了


7月21日より始まった連続講座、全5回が終了しました。
私にとっては初めての試みでしたが、受講生の皆さんの課題
に一緒に取り組むことで、毎回、新しい発見がありました。
話が尽きず、5回終了後は打ち上げにGO!!しました。
貴重な時間を一緒に共有してくださった受講生の皆様に感謝
です!

この新しい発見を、これから少しずつ書いていきたいと思い
ます。

今日は、第三回目で気づいたことを書きます。

仕事をしているとき、二人きりの職場でなければ、自分が誰
かと会話しているときに、周りにも人がいます。また、自分
が仕事をしているときに、周りでは数名で会話を交わしてい
ることもあります。そんなとき、周りが気になって自分の仕
事が手につかないときはありませんか。

そんなとき、もしかしたら「聞かないようにしよう」「気に
しないようにしよう」とすることにパワーを使っているかも
しれません。

今回は、「自分と同じフロアにいる人は、自分と同じ仕事を
している人で、自分もその一員である」と思うことを、身体
的に体感していただきました。

そうすると、「動きやすくなった」「気にはなるか、自分の
仕事は変わらなかった」「会話に入ってもいいし、自分の仕
事をしてもいいと思えた」などのフィードバックをいただき
ました。

自分が「今、ここで」何をしているかがわかっている。そう
すると、「今、ここで」起こっている情報は入ってくる。で
も、情報が入ってきたからといって、それを選択するかどう
かは自由でいい。そう思えたら、その時、必要な選択ができ
るかもしれません。


※2016年9月11日の記事です。



ランキングに参加しています。
クリックの応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。