Entries

【みずてんさん】レコーディングダイエットなるもの

トレーニング生、みずてんさんのブログからの転載です。

----------------------

みずてんが行く!
レコーディングダイエットなるもの


レコーディング・ダイエット。 て

恥ずかし乍ら、先週初めて聞きました、この言葉。
自分の演奏の録音(レコーディング)を聴いて、冷や汗と恥ずかしさのあまり
穴があったら頭からもぐり込んで二度と世間には出れへん! うぎゃーっ 
と悶絶したらイヤでも痩せるやろ…

・・・とは思いますが そいうものでは、ないようです。


説明によると。
まずは今日一日、自分の食べたものを紙に書いて記録し自分の目にはっきりとさらそう
そしてそれを3ヶ月とか続けてみよう。
というところから始めるダイエット法らしい。

元々ダイエットに限らず、「根気良く目標に向かって一歩ずつ」何かに励むということは苦手だし。
記録したものを直視するのもイヤという、軟弱者ですので。
未だ着手する気になれないけど。


如何でしょう。

数値的に、「太り気味」と判定されるような方が、私それほど太くないわーと知らんぷりしたり。
「痩せすぎ!」といわれた人が、えぇ~私太いです(ふとももとか ほら)と本気で反論したり。

どうも、「今の自分」をそのまんま受け入れるというのは、なかなか難しいようです。
(もはや信仰と化したかのような、思い込みもあるし)
そこで留まれず、一足飛びに「今のままではあかん、別のものにならんといかん」と
思考が飛んでしまうようなのですね。

でも、「ねばならない」という気持ちで変化を起こそうというのは、無理強いですから、
身体は嫌がってついてきません。
まずは、ただ現状把握する。
この状態がずっと続くわけではなく、何かを変えねばならぬと言う脅迫感もなく、
正しい間違いという判断も下さなくてよいとしたらーー?


ちょっとは、今の私、に直面できるか ・・・な


自分が何者か、あるいは他人がどんな人物かなんて、頭の中をいくらひっかきまわしたところで
分るものではないらしく。
その代わり、自分の食べたものや読んだ本。買った服。絵。夢。付き合ってるひとたち。
そういったものを並べて見ることで、なにかが少~し見えてくる。


そういうことが、あるのかもしれません。


ダイエットのため、じゃないけど。 レコーディングの効用信じてみるか。 (しかし腰は重い)


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR