Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】腹式呼吸の謎とける

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

----------------------

はっさくな日々。
腹式呼吸の謎とける


学生劇団時代から
腹式呼吸をいっぱい練習してきた。

お腹にできるだけ息をいっぱいいれるのだ。
そしてはききるのだ。


日夜吸ってはお腹を膨らませ
吐いてはお腹をへこませていた。

しかし。
t02200293_0800106711572666985.jpg


吸った空気は肺に入るのだった。
肺の下には横隔膜があり
(みえにくいですが肺の下の膜が横隔膜。左の方に小さく書いてます)
その下に内臓があるのだった。

横隔膜は
「横に隔てる膜」と字のごとく
肺と内臓をわけております。


だから内臓(お腹)に息ははいりません。はいりませんはいりません

「内臓は空気が入ったら破裂します」。(byバーバラカナブル先生)

「破裂」とまでいわれてるのに
いったいなんやの,「腹式呼吸」!?
東洋的な思想でっか?



今日その謎がとけました。

t02200293_0800106711572666984.jpg


肺は絵のようにいつも大きい訳ではなく
ふうせんみたいなただの袋なんだそうです。
空気がはいるとふくらんで空気がでるとしぼむ。

肋骨の中でふくらんでしぼむ。
サコツの上にも肋骨はあるのでそこまでふくらみます。

肺の動きとともに肋骨も上下に動き
横隔膜も上下します。
その横隔膜に内臓が押されてお腹が膨らむ。

膨らんだお腹の中身は

空気じゃなくて内臓だった。


息を吐くと肺がしぼんで横隔膜が上がる。
下の空間は広くなるのでお腹がへっこむ。

息を吸うと肺が膨らんで横隔膜が下がる。
すると内臓が押されてお腹が膨らむ。


この動きをみんなで練習しました。

すると
息を吐く時横隔膜をひきあげて
はくとき横隔膜を下げる
ようなイメージをもっていました。
そしてそうやろうとするときも多々ある。

「腹式呼吸」の練習は
この横隔膜の動きを間違えないための
方法なのかもしれない。

吐く時お腹をへっこめて
吸う時お腹を膨らませると
確かにこの本来の横隔膜の動きがわかりやすかった。

ちゃんとわかってせんとあきません。


あと一つ残った謎。
「男はうまれつき腹式呼吸やけど女はちがう」。

これも何回もきいたことある。

なんやそれ。

女子かて横隔膜上下してまっせ。
みんな腹式呼吸ちゃいますのん?


謎が解けたらまた報告します。


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。