Entries

【fuutanさん】平行ではなかった。

トレーニング生、fuutanさんのブログからの転載です。

----------------------

fuutanのブログ
平行ではなかった。
 

 歩く時のこと。よくみどりさんは「膝が前にいくと股関節は後ろにいきます。膝の骨と

股関節は同じ骨ですから」!といわれます。私はずっとわかりませんでした。同じ骨

だということは知っています。膝が前にいったら同じ骨だからこそ同じように股関節

は前にいくのではないか?と思っていた。

私は平行に考えていたのだ。平行に考えていたら押さないといけないのです。

膝と股関節の動きの関係を自分の言葉で表現すると「膝が前にいくと股関節は後ろに下にいく」という感じです。



歩くときは股関節を支点にして足を動かしていました。手を上げるときは上腕骨頭

(漢字あっているかな?)を・・・そして指を指すときは手首を支点にしていました。 

支点をもつとどうなるのでしょう?緊張が起こります。

全体に注意が向いていなということです。



膝が前にいくと股関節は後ろにいく!の意味がわかって歩くことがただ楽しい。



明日は散歩をしてみようと思う。テクテク




関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR