Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つじけいさん】「こどもとつながる」抱っこWS体験者クラス10月報告 後編

トレーニング生、つじけいさんのブログからの転載です。

----------------------

はっさくな日々。
「こどもとつながる」抱っこWS体験者クラス10月報告 後編


部屋に帰ってみると保育士のSさんが
ゆったりとした空気の中で
和やかにお子さんと遊んでくれてはりました。
すてきな光景でした。
t02200165_0318023811607924429.jpg


後半は体験者クラスと一緒になりました。

研修者として参加してくださった保育士のSさんは
今回がはじめてのアレクサンダーテクニーク体験でした。
みどりさんがもしお時間が許すなら
このワークショップの前々日、
私たちのクラスにSさんも参加してもらいたい、
といったはったのでその旨お伝えしたところ、
お忙しい中きてくださいました。(もちろん無料)

ワークショップ当日は2度目の体験。
でも何事もそんなすぐにうまくはいきません。

お母さんたちも一緒になり人が増え、
先ほどとは部屋の雰囲気も変わりました。
一生懸命赤ちゃんを抱っこしてくださっていたSさん
みどりさんの声がはいってこない様子。

「耳だけちょっとみどりさんの声を聞いてみましょうか」
と声をかけるとSさんはすぐに
みどりさんの声を聞いてくれはりました。
しかもたっぷりとだっこしたままで。


外に注意を向けながら何かをするほうがより集中できる。

というアレクサンダーテクニークの考えは
何事においてもとても役に立つと感じています。
特に子育てする中ではものすごく役立ってます。

これが今回のワークショップのテーマでもあるのです。
でも実践となるとなかなかむずかしい。
私も「今できるわけないないやろ!」と
やるまえにあきらめてしまうことが
生活の中でよくあります。

2度目ながら
はじめてあうお子さんを抱っこするという、
とても難しい状況下で
自分を変えてみることを選んでくれたSさん。
すごいなあと思いました。

できることをする。
とりあえずやってみようと決めることが
本当に大事だなあと思いました。


あともう一つ印象深かったこと。

みどりさんが自分の前の空間だけに注意を向けるというのと
後ろの空間も含め空間全体に注意を向けるというのを
部屋の真ん中でみんなにやってみせました。
前だけに注意を向けたバージョンの時,私は彼女の背中側にいました。

するとむしょうにみどりさんの背中に飛びつきたくなったのです。
しかもすごい勢いで。

いや別に私、変な人じゃありません。
ときどき息子すまいる4歳に
唐突に背後から攻撃を受け困っていたのです。

ほんまむちうちになるわ!ほんまむかつく!
ときれそうになるぐらい、
すごい勢いで飛びつかれるのです。

謎が解けました。

私に無視されていると感じると飛びつきたくなる。
相当な勢いでないときづいてもらえそうにない。

何事も必然があるのだなあと納得しました。
頭ごなしにおこるのはいかんなあ。

11月も体験者、研修者共に募集しています。
もしよかったら。気持ちいい抱っこ、
外に注意を向けながら集中することなど是非体験してみてください。
詳しくはこちら



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。