Entries

【ティティさん】お寺留学

トレーニング生、ティティさんのブログからの転載です。

----------------------

我他彼此(ガタヒシ)日記
お寺留学


t02200165_0640048011499224162.jpg
t02200165_0640048011499224161.jpg
t02200165_0640048011499224163.jpg


人生には三つの坂があるという。「上り坂」「下り坂」。そして「マ坂」。 
「まさか…!?」台風が続いて上陸した。避難勧告も続いていたが、「まさか…」
身体が無事であれば…ちょっとずつ修理すればいい。自然の中に暮らす苦労をちょっとずつ学んでいくしかない。檀家の方々も手伝ってくれますが、いかんせん山間の限界集落。高齢化が進んで世代交代の難しさも課題です。そこで、この台風の襲来から考えたのが「お寺留学」…田舎のお寺でボランティアしながら暮らしてみませんか?最長一週間ぐらいで実験的に始めたい。もちろんまったく知らない人は難しい。顔の見える範囲の人からの紹介の輪で広げていきたいと思っています。普段(お葬式や法事以外の日)、お寺はどんな生活をしているのか?お葬式に頼らないお寺、開かれたお寺、開かれた僧侶?を目指して!皆様の意見大募集!田舎の人も都会や他の地域から、または外国の方とも交流したいと思っています。観光地にあるお寺とは、一味違ったぜんぜん整ってない(笑)田舎のお寺で奉仕の汗を流してみませんか?肉体労働が多いのでまずは生きのいい男子募集。こちらの受け入れ態勢が整い次第、人数は増やしていきたいですが、今のところ1~2名ぐらいまで。いずれは宿坊とか湯治場のような形を作りたいと思っています。なお、当寺沸かし湯ですが鉱泉があります。労働の汗を流した後、麦酒一缶サービス。宿泊費は無料で、食費一日三食1000円ぐらいでどうでしょうか?心をこめて精進料理ではない普通のお寺の料理(ひじき、切り干し、おから、おひたし、煮物等々)用意いたします。
それらの料理をエクスチェンジもします。和尚の愚痴とエクスチェンジ!(笑)
和尚不在の時は自炊してください。お寺という処は急な用事が入るところでもあります。「まさか…」が続いたりします。そんな話もできたらいいなと思う。
裏山にちょっとした石畳の渓流もあります。いずれはトレッキングコースとしても開拓したいです。お弁当持ってレッツGO。ちょっとした雨でも、地元のおばちゃん達が「生きがい講座」で作っている蓑を着てみるとか。長期滞在なら実際に蓑を創ってみるとか?合羽より軽くて、機能性にも優れてます。ムレません。昔の人の知恵に脱帽です。
何でも一人でやろうと思っていたのですが、なかなかシンドイです。もちろん一人でやらねばならないこともあります。住職として独り立ちせねばなりません。日本の僧侶事情、お寺事情、仏教文化も知っていただける、伝えられる機会があればいいなと最近はよく思います。一緒に面白いお寺創りませんか?



関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

アライアンス京都校スタッフ

Author:アライアンス京都校スタッフ
ようこそおいでくださいました。

このブログは、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン 京都校の事務スタッフが運営しています。

アレクサンダー・テクニーク教師養成トレーニングコースで学習中の生徒さん、卒業生のブログ記事を集めてご紹介しています。

アレクサンダー・テクニークってなぁに?教師になりたいけど・・など、アレクサンダー・テクニークにご興味をお持ちの方、ぜひご覧くださいませ。

生徒さんたちのリアルな体験談、気づきなどが盛りだくさんです。

こちらを通じて、それぞれの生徒さんたちのブログも、応援いただけましたら幸いです。
 
なお、コメント欄は使用しておりません。
メッセージ、お問い合わせなどは、メールフォームからお願いいたします。

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いいたします。
人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR